■11月21日(水)原鶴温泉・湯里(ゆり)おこし会ご来館!!

 

今日は、朝倉市からボランティアグループ「原鶴温泉・湯里おこし会」18名の素敵なレディーの皆さんが、来館されました。

つばき館の説明や、椿油絞りなど熱心に見学されました。

また、椿油のお肌への効用も実感され、皆さん楽しい見学会となったようです。

原鶴温泉から、つばき館までは、お近くなので、いつでも気軽にお立ち寄りください。

■11月19日(日)世界のつばき館・椿が見頃!!

 

秋色に染まる耳納北麓。つばき館ガラスハウスでは、白い大輪の花を咲かせるギガントカルパやグランサムツバキ、黄色い蝋細工のようなフールンエンシス…など、多くの原種椿が見頃を迎えています。また、庭園では紅荒獅子(べにあらじし)や昭和の栄、朝倉、スイート・エミリー・ケイト…などが、見頃を迎え多くのお花を楽しめます。

そして、落花した花びらは、水盤に入れて再度お花を楽しむことができます。椿の花は、咲いたとき、そして、落花したときと、2度楽しむことができますよ

秋の耳納北麓は、紅葉やイベントなどが多い時季となっています。お時間があれば無料休憩所「世界のつばき館」へお越しください。

 

■11月14日(水)つばき館・原種椿が見頃!!です

 

耳納北麓の秋が深まるこの時季、今年は、ガラスハウスの原種椿の開花が順調です。

大輪(直径15㌢~20㌢)の白い花の開花が進み、ギガントカルパ(左の写真)が見頃を迎えグランサムツバキや、アルガポギスも間もなく見頃です。

また、蝋細工のような黄色の花を咲かせるフールンエンシスも開花が始まり、見頃間近となっています。

■11月13日(火) 今日は、韓国から、ご来館です

 

今朝、突然!韓国から18名の皆さんが来館されました。

6泊7日の国内見学の最終日とのことです。

つばき館では、見頃を迎えた「ギガントカルパ」「グランサムツバキ」など原種椿や、葉がワイングラスのような珍しい椿「まどか」などを見学。また、椿油絞りの実演にも大変興味を持っていただきました

皆さん、椿油を手にとって、手や、顔、髪につけていただくと(左の写真)、とても気に入っていただいたようです。

ご来館(椿油のご購入も)ありがとうございました。

これからが椿のシーズン、またの、ご来館をお待ちしています。

■11月11日(日)原種椿の開花が始まる

 

耳納北麓が秋色に染まり、つばき館のガラスハウスでは、原種椿の開花が進み見頃を迎えています。

今朝は、ギガントカルパが一気に開花し大輪の白い花を咲かせ、グランサム椿クラプネリアーナ、オブツシフォリア、メイオカルパ…などの白い花を咲かせる原種椿が見頃を迎えています。

また、6月に開花したアザレア椿も大輪の赤い花を咲かせ続けています。

珍しい原種椿を是非ご覧ください。

 

 

    十月桜                 昭和の栄の散椿             カツヒロ・モリクニ

■11月8日(木)台湾からのお客様です

 

今日の午後、台湾からご夫婦(写真左のお二人)が、知人と一緒に来館されました。なんと!!昨年に引き続いての来館です。

今年は、唐津くんちの見物を兼ねての来久で、今日は田主丸まで観光されるそうです。

当館の椿油「里のしずく」をお肌に試していただきました。台湾では、椿油は高級油だそうで、気に入っていただいたようです。

また、来年会えますように!!

第25回草野まちかど博物館 11月3日(土)4日(日)開催

 

耳納北麓の秋の彩りが、着実に染まり始めています。

そして、栗や柿など秋を代表する食が旬を迎える季節がやってきました。歴史と文化、そして、フルーツのまち草野町の魅力がさらにアップする季節です。

草野町一帯を博物館として、古民家や庭園を開放し、美術品や文化資料を展示する『第25回草野まちかど博物館』が、いよいよ11月3日4日に開催されます。地元ガイドによる町並み散策やスタンプラリー、物産市など、盛りだくさんです。

実りの秋、草野町の魅力を是非!!ご堪能ください。

 

※詳細は、下のイベント案内図をご覧ください。