平成30年4月お知らせ

■4月29日(日)「シンガポールから来館!!」

 

 4月17日、シンガポールのお客様が、来館されました。スタッフが対応するとなんと!!シンガポールを代表する観光施設の大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」のスタッフの方々でした。

 同園は、シンガポール市内にある101㌶の広大な植物園でウォータフロントの眺めが美しく、スパーツリー(木の形をした9~16階建ての建物に相当する垂直庭園)やスパーツリーを繋ぐ空中散策路は、園内全体を見下ろせるそうです。(HP情報です)

 先日、同園スタッフをご案内された方から「一行は良い思い出を一杯頂き帰国しました」と、お礼のメールと写真(ご一行と当館職員)を頂きましたので、ご了解を得て当館のHPでご紹介します。

 

              ガラスハウス・・・夏椿

    左   ヨアケマエ              右    沙羅  

※ 4月28日に咲き始めたヨアケマエ5月16日に咲き始めた沙羅の木、今年の花も

  終わりになりました。 夏らしい可憐な花をつけてくれる夏椿、来年も楽しみ

  にしておきましょう・・・ 

  6月下旬頃から、赤い花を咲かせてくれるアザレアツバキは今、沢山の蕾をつ

  けています。 

 

■4月25日(水)

 ご存知ですか?(町の話題)

 草野町の小学生ソフト

 「草野クーガーズ」が全九州大会で優勝!!

 

 3月に鹿児島市で開催された第28回九州小学生選抜男子ソフトボール大会で地元草野町の「草野クーガーズ」が、初優勝しました。

 部員23人全員が、なんと草野小学校の生徒さんです。20日に市役所を訪問した記事が、今日、地元新聞に掲載されましたのでご紹介します。

■4月24日(火)世界のつばき館:椿からツツジへと衣替え

 

 4月8日から「遅咲きの椿とツツジのコラボ展」を開催していますが、ほぼ椿の花も見頃を終えて、ツツジ(約40鉢)へと展示替えを行いました。これから、椿からツツジ、そしてサツキへとお花の時季が移っていきます。

 5月には、「初夏の彩り~ツツジ&サツキ展~」を開催します。季節の移り変わりを皆様にお届けできたらと思っています。

■4月23日(月)

 久留米つばき園:つつじ見頃!!シャクナゲ咲き始め見頃!!

 

 ここ数日の真夏日を思わせるような好天で、つばき園のつつじは、満開や盛り過ぎ、つぼみと多様な状況を楽しめます。

 つつじの見頃は、お天気次第ですが、今週末までかな?という状況です。

 また、シャクナゲが色鮮やかな花を咲かせています。シャクナゲは、これから見頃を迎え、GWも楽しめそうです。

 

※左の写真は、白と赤のつつじの後方に赤いシャクナゲが咲いています。

■久留米つばき園のシャクナゲ

■4月25日(水)草野小学校3年生が授業で来館

 

 本日、地元草野小学校3年生13人が、社会科の地域を知る学習「草野町探検」で、世界のつばき館と山辺道文化館へ来館されました。

 子ども達は、職員の説明に熱心に耳を傾けてくれました。草野町は、自然に恵まれ、歴史や文化の宝庫です。子ども達が住む、草野町の魅力を少しでも知って頂けたらと思っています。

 

■つばき園の近くでは、こんなお花も楽しめます

 久留米つばき園の近くには、大手鞠や藤の花が見頃を迎えています。

■4月21日(土)「第21回久留米つつじマーチ」開催

 日本マーチングリーグが公認する全国規模のウオーキング大会「第21回久留米つつじマーチ」が今日、明日の2日間開催されます。猛暑を思わせる好天の中、全国から参加されています。つばき館へは40キロコースの参加者の方々が立ち寄られました。参加の皆さんは「天気良すぎて、とっても!暑~い!!」と元気に歩いていかれました。明日も頑張ってください。

■4月18日(水)世界のつばき館のツツジも見頃!!です

 久留米市世界のつばき館では「春らんまん~ツバキ&ツツジのコラボ展」を開催(4/8~30)しています。当館の植栽や展示ツツジも満開となっています。世界つつじセンターや久留米つばき園のツツジも満開!見頃!!で、センターやつばき園を回って、当館へ来館されるお客様も多いようです。

■4月16日(月)久留米つばき園のツツジが見頃‼です

 久留米つばき園のつつじが見頃を迎えました。園内全体で開花を迎え、全体的に7分咲きとなり見頃を迎えました。

 

■久留米つばき園近くのつつじの風景

 つばき園近くには、つつじの生産者や造園関係の方々も多く、色々なツツジの風景が楽しめます。

 ※下の写真は、つばき園近くのツツジの生産者やツツジと新緑の柿畑の写真です。

■世界のつばき館:遅咲き椿&ツツジが見頃

 久留米市世界のつばき館では「春らんまん~ツバキとツツジのコラボ展~」を開催(4/8~30)しています。遅咲きの椿とつつじ達が皆さんをお待ちしています。

 

■4月16日(月)

 「世界つつじセンターつつじ」見頃!!

 

 久留米市世界つつじセンター(山本町耳納)では「第6回つつじフェア」が開催(4/14~22)されています。

 園内には、約1,600品種、21,000本のツツジが植栽され、今多くのつつじが満開‼見頃を迎え、連日多くのお客様で賑わっています。

是非!!お立ち寄りください。

 

◎久留米市世界つつじセンター 久留米市山本町耳納1875-1    

               ℡0942-47-45

 

 

■4月12日(木)耳納北麓(県道151号線沿い)の 

 チョッといいね~!の風景

 季節は、ツツジや新緑へと移り変わりつつあります。

今日は陽気にも恵まれ、耳納北麓県道151号線沿いには、素敵な風景をいくつも発見することが出来ました。

 このエリアには、緑花木の生産や造園業の方々も多く、畑やお庭などでも、新緑やツツジなどの風景を日常的に見ることが出来ます。途中で見た「柿畑の新緑」は新たな発見でした。

 このエリアの日常的な心安らぐ風景は、国(国土交通省)から「みどりの里・耳納風景街道」として「日本風景街道」指定されています。

 春の陽気に誘われて、耳納北麓をのんびりと車やバイク、自転車、散策などで巡ってみませんか!

 

■4月12日(木)耳納北麓(県道151号線沿線)の風景

 季節は、つつじや新緑へと移り変わりつつあります。今日は、陽気にも恵まれ、耳納北麓県道151号線沿いには、こんな素敵な風景がいくつも見ることが出来ました。

■4月11日(水)つばき園のツツジ、もうすぐ見頃!!

 

ツツジの隠れた名所「久留米つばき園」(草野町)のツツジが4分から5分咲きとなり見頃を迎えつつあります。

 週末あたりが絶好のお花見となりそうです。現在は、遅咲き椿や新緑、眺望を含まれば見頃!!ってところです。

■4月11日(水)シバザクラの富士山見頃(田主丸町)

 

本日の西日本新聞筑後版で掲載された田主丸町のシバザクラの富士山をご紹介します。

 新聞記事では、地元の植木卸売業を営む方が、2013年に畑を借りて整備し、盛り土にシバザクラを植えたのが始まり。その後も整備を続けて、花畑は約600㎡まで拡大。現在、赤や白、紫など6種類、計5万本が競うように咲き誇っています。

自由に見学できるそうですが、マナーを守って見学してください。

 

4月8日(日)「春らんまんツバキとツツジのコラボ展」開催(4月8日~30日)

 

 花の季節も桜からツツジへと衣替えが進んでいます。

ここ久留米市世界のつばき館では「~春らんまん~ツバキとツツジのコラボ展」と題して、これから見頃を迎える遅咲き椿の「正義(まさよし)」「江戸錦」「グランプリ」等、また、ツツジの「千重(せんえ)大紫」「花火」等、の展示を行っています。春の椿&ツツジの見事なコラボをお楽しみください。

 

 

 

展示:椿 ■グランプリ            ■江戸錦            ■フェアリーワンド

■展示:ツツジ■千重(せんえ)大紫      ■常 夏               ■花火

4月8日(日)つばき園はツツジ&椿、新緑など見頃!です

 つばき園のツツジの開花状況は2~3分程度ですが、遅咲きの椿や新緑などコラボして見頃となっています。是非!一度お立ち寄りください。

   ■フラグラントピンク           ■孔雀椿                ■都鳥

4月4日(水)つばき園は遅咲き椿が見頃です

 久留米つばき園の駐車場入り口では、椿「港の華」の花は落ちても綺麗な姿を残し、ご来園のお客様をお迎えしています。園内では、遅咲き椿の「江戸錦」「黒椿」「タイニー・プリンセス」などが見頃を迎えています。

      ■港の華              ■江戸錦                ■黒椿

 ■タイニー・プリンセス(アメリカ産)  ■ターレル・ウィバー(アメリカ産)  ■サウス・シーズ(ニュージーランド産)

4月2日(月)浅井の一本桜、見頃!!です

 山本町の樹齢100年を超える「浅井の一本桜」が、昨日から満開となり、多くのお客様がお花見に来られています。池に映る桜の姿も見事です。この桜は、地域の皆さんが、管理され今年も満開の桜を咲かせて頂きました。また、ライトアップ(午後9時まで)は、3月31日から10日間となっていますが、お天気や開花状況によって変更になります。

なお、一本桜までの道が狭く、駐車場も狭いので、地元の方々の交通誘導にご協力ください。

○桜の写真は、本日午後4時頃に撮影したものです。