平成30年4月お知らせ

■4月11日(水)つばき園のツツジ、もうすぐ見頃!!

 

ツツジの隠れた名所「久留米つばき園」(草野町)のツツジが4分から5分咲きとなり見頃を迎えつつあります。

 週末あたりが絶好のお花見となりそうです。現在は、遅咲き椿や新緑、眺望を含まれば見頃!!ってところです。

■4月11日(水)シバザクラの富士山見頃(田主丸町)

 

本日の西日本新聞筑後版で掲載された田主丸町のシバザクラの富士山をご紹介します。

 新聞記事では、地元の植木卸売業を営む方が、2013年に畑を借りて整備し、盛り土にシバザクラを植えたのが始まり。その後も整備を続けて、花畑は約600㎡まで拡大。現在、赤や白、紫など6種類、計5万本が競うように咲き誇っています。

自由に見学できるそうですが、マナーを守って見学してください。

 

4月8日(日)「春らんまんツバキとツツジのコラボ展」開催(4月8日~30日)

 

 花の季節も桜からツツジへと衣替えが進んでいます。

ここ久留米市世界のつばき館では「~春らんまん~ツバキとツツジのコラボ展」と題して、これから見頃を迎える遅咲き椿の「正義(まさよし)」「江戸錦」「グランプリ」等、また、ツツジの「千重(せんえ)大紫」「花火」等、の展示を行っています。春の椿&ツツジの見事なコラボをお楽しみください。

 

 

 

展示:椿 ■グランプリ            ■江戸錦            ■フェアリーワンド

■展示:ツツジ■千重(せんえ)大紫      ■常 夏               ■花火

4月8日(日)つばき園はツツジ&椿、新緑など見頃!です

 つばき園のツツジの開花状況は2~3分程度ですが、遅咲きの椿や新緑などコラボして見頃となっています。是非!一度お立ち寄りください。

4月2日(月)浅井の一本桜、見頃!!です

 山本町の樹齢100年を超える「浅井の一本桜」が、昨日から満開となり、多くのお客様がお花見に来られています。池に映る桜の姿も見事です。この桜は、地域の皆さんが、管理され今年も満開の桜を咲かせて頂きました。また、ライトアップ(午後9時まで)は、3月31日から10日間となっていますが、お天気や開花状況によって変更になります。

なお、一本桜までの道が狭く、駐車場も狭いので、地元の方々の交通誘導にご協力ください。

○桜の写真は、本日午後4時頃に撮影したものです。

   ■フラグラントピンク           ■孔雀椿                ■都鳥

4月4日(水)つばき園は遅咲き椿が見頃です

 久留米つばき園の駐車場入り口では、椿「港の華」の花は落ちても綺麗な姿を残し、ご来園のお客様をお迎えしています。園内では、遅咲き椿の「江戸錦」「黒椿」「タイニー・プリンセス」などが見頃を迎えています。

      ■港の華              ■江戸錦                ■黒椿

 ■タイニー・プリンセス(アメリカ産)  ■ターレル・ウィバー(アメリカ産)  ■サウス・シーズ(ニュージーランド産)