■2019年4月4日(木)シンガポールに着いた久留米のつつじ達は元気に開花を迎えそうです

 ニュースリリース(3月29日付)した、シンガポールの観光植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の式典に展示される久留米のつつじ達の写真が届きましたので、ご紹介します。

現在、開花養成室で開花を調整しており、つぼみが膨らんだり、開花が始まったつつじ、未だつぼみのつつじ達もいるようです。4月14日の式典に向けてガンバレ!!久留米のつつじ達!!

■2019年4月10日(水)つばき園のつつじ見頃!間近!

 

 つばき園の200品種500本のつつじの開花が進み、まもなく見頃を迎えま

また、満開の西洋シャクナゲも見頃です。そして、遅咲きの椿たちも、まだ花を咲かせています。つばき館では、月の輪や福娘、金岡絞などの椿たちの頑張って咲かせています。

彩り豊かな、つばき園&つばき館のつつじと椿たちを是非ご覧ください。

■2019年4月13日(土)つばき園ツツジが見頃!!

 

 お天気に恵まれ、久留米つばき園のツツジが見頃を迎えています。

全体的には6割程度の咲きの状況ですが、新緑や遅咲き椿の彩りと合わせて、これから見頃が続きそうです。

また、西洋シャクナゲのマモルも、さらに開花が進み、真っ赤なお花が見頃を迎えています。*つばき館の街路樹のつつじも見頃です。

耳納連山の麓にあり、晴天の日は眺めも良く、是非!春を満喫してください。

■2019年4月16日(火)ジェラート街道・県だより5月号で紹介

 耳納北麓ジェラート街道が、福岡県だより5月号の「ふくおかの食」で紹介されています。美味しそうな(本当に美味しいのです)つばきジェラートやのぼりの写真も掲載されています。

耳納北麓の春の彩りが鮮やか!!、好天に恵まれ気温も上昇中!!、ジェラートの季節がやってきました。

耳納北麓の春を訪ねながら、こだわりジェラートをご賞味ください。

※福岡県だより5月号HP(まもなく掲載)は、こちらをクリック

※耳納北麓ジェラート街道のHPは、こちらをクリック

■2019年4月17日(水)「久留米のツツジ達」シンガポールを満開で飾る!!

 

 草野町の久富さんが育てたツツジ達は、4月14日シンガポールの観光名所植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の「フローラルファンタジー」のオープニングで満開の花で飾ってくれました。

2月17日に久留米を発ち大阪のJF鶴見花きへ、同社スタッフが検疫処理を行い無事にパスし、神戸港から船便で3月21日にシンガポールへ無事に到着しました。その後、現地スタッフの開花調整により、ツツジ達は満開で式典を迎えることができました。

本当に多くの方々のご尽力によって今回のシンガポール出展を果たしました。

当日は、国家開発庁大臣(兼財務副大臣)ローレンス・ウォン氏ご夫妻もご臨席され、盛大に開催されたようです。現地からツツジや式典の写真が送付されましたので、ご紹介します

 

※これまでの関連記事は、こちらをクリック⇒久留米のツツジ達シンガポールへ

■「久留米ツツジ」シンガポールへ新聞記事で紹介!!

 

 これまで、このホームページでも、お知らせしました、久冨さん(草野町)のツツジが、シンガポールの観光名所植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の新アトラクション開会式典で展示される記事が、4月14日(日)西日本新聞の筑後版に掲載されました。

ご夫婦と久留米ツツジの写真もカラーで掲載され、楽しい記事でしたので、ご紹介します。

■2019年4月17日(水)つばき園のツツジが見頃!!

 

 つばき園のツツジは、好天にも恵まれ開花が進んでします。満開のシャクナゲやつぼみのシャクナゲもあり、遅咲きの椿も頑張っています。

新緑とツツジ、椿がコラボするつばき園へ是非!!お越しください。

■2019年4月19日(金)耳納北麓・満開のツツジ新緑の風景が見頃です

 

 本日も快晴!!耳納北麓県道151号線沿いは満開のツツジと新緑がキラメキ、春爛漫!!

耳納北麓は、植木や苗木の生産者も多く、畑や自宅のお庭など、お花が咲き誇り町中が四季の中でも特に輝きを放つ時季です。

県道沿いのツツジや柿、植木の新緑をカメラに収めました。

耳納北麓の旬を求めて、お気軽にお立ち寄りください。

■2019年4月21日(日)世界つつじセンターのツツジが見頃!!

 

 久留米市世界つつじセンターのツツジが満開となり、見頃を迎えています。

つつじセンターは、久留米つつじをはじめ世界のアザレア等、約1,600品種、21,000本が整備されています。また、21日までつつじフェアが開催され、多くのお客様で賑わっており、まだ、ツツジの見頃が続くので、一般公開を継続されます。

詳しくは世界つつじセンターでご確認ください。

 

※世界つつじセンターのHPは、こちらをクリック

■2019年4月23日(火)草野町のハンカチの木満開!!

 

 草野町吉木のハンカチの木が今年も満開で見頃となっています。10連休も見頃のようです。

耳納北麓は、ツツジやハナミズキなど、多くの花で賑わっています。

春爛漫の耳納北麓で春を満喫してください。

詳しくは、つばき館まで、お問い合わせください。

■2019年4月26日(金)耳納北麓の春!!

 ハンカチの木なんじゃもんじゃの花満開!!

 明日からGW、今年は超大型の10連休。耳納北麓は、つつじやハナミズキ、新緑など春の見どころ満載です。

 内山緑地ではハンカチの木が満開!!なんじゃもんじゃの白い花も満開!!見頃を迎えています。

 草野歴史資料館の傍の草野発心堂のなんじゃもんじゃの花(左の写真)も満開で白い花を一杯に咲かせています。

超大型連休、お時間があれば耳納北麓の彩り豊かに咲き誇る花や新緑を訪ねてみませんか!世界のつばき館は、耳納北麓の無料休憩所&案内所です。

お気軽にお立ち寄りください。

■2019年4月30日(火)韓国の農業実習性が来館!!

 

 今日は平成最後の日、明日から令和元年ですね。

朝からの雨の中、太郎原町の農家・野村さんと韓国からの農業実習生3名様のご来館です。20歳くらいの陽気な皆さんでした。1年間の実習とのこと、椿の時季にまた来てください。

 因みに韓国での椿の花言葉は「誰よりも貴方を愛しています」とかなり情熱的です。日本の椿の花言葉は「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」などがあります。

 お国柄の違いでしょうか?対照的ですね。

~春を彩る~遅咲きつばきとつつじ展開催

 

 春の彩りが一気に進む耳納北麓の世界のつばき館では、遅咲きつばきとつつじ展を開催(4月6日~30日)します。

 冬から春のイメージがある椿たちも、まだこれからも楽しめます。また、満開の桜からつつじへと移行していきます。当館の鮮やかなつばきとつつじの競演をお楽しみください。

 

展示内容:つばき(下の写真上段)⇒赤いチェリーズ・ジュビリー、ピンクダリア

     つつじ(下の写真中段左から)⇒暮の雪(白)、老いの目覚め(ピンク)、千重大紫、

                   新常夏(白)、花火(ピンク)

 

■第7回つつじフェア開催

 

 第7回つつじフェアが、久留米市世界のつばき館で4月13日(土)~21日(日)開催されます。

つつじは、まだつぼみが多いようですが、アザレア館では色鮮やかな満開のアザレアが、見頃を迎えています。

 お時間があれば、是非!お立ち寄りください。

 

 ※久留米市世界つつじセンターはこちらをクリックしてください

■ご存知ですか?…つばき園は隠れた「つつじの名所」

 つばき園には、約2,000本の椿と一緒に約200品種500本の「ツツジ」が植栽されています。現在、開花が始まり1分咲き程度で、これからツツジも見頃を迎えます。また、しゃくなげゾーンも開花が始まり、桜の次は、つばき園の遅咲き椿とツツジのお花見でお楽しみください。

 つばき園の北入口(エントランスゾーン北)では、ツバキの葉が金魚の形をした「錦魚葉椿(きんぎょば・つばき)」が見頃を迎え、うめ園では梅の花が満開です。園内の臨時トイレには、不要になった椅子を改良した手作りのお手洗いが設置されています。地域のおもてなしの心が、ここにも有り!

アクセスカウンター