■3月は休館日なしで開館します

いよいよ椿のシーズンです。3月のつばき館は休館日なしで開館しますので、見頃を迎えた椿を愛でながら耳納北麓草野の春をお楽しみください。なお、4月の休館日は4月18日(木)です。

■3月18日(月)今日も観光バスが!!

つばきフェアが終了しましたが、まだまだ椿の見頃は続いています。

今日は、突然!!、大型観光バスが到着。北九州市八幡の町田あるこう会の皆さん50名が、おいでになりました。

つばき油絞りの実演や椿はぜ保湿クリーム作り、館内の椿見学とつばき園での昼食を含めて3時間を過ごしていただきました。皆さんとってもお元気で明るく楽しいお時間でした。

またのご来館をお待ちしております。

■つばきフェア~耳納北麓草野つばき祭り盛会!!に終了

 

3月9日(土)~17日(日)まで開催した耳納北麓草野つばき祭りは、県内外から多くのお客様においで頂き、盛会に無事終了しました。

今年は暖冬で椿の開花も順調で、つばき館やつばき園も見頃の椿で皆様をお迎えできました。

17日の最終日は大型観光バスのツアー客も来館され、見頃の椿を満喫していただきました。

椿の見頃は、お天気によりますが3月下旬から4月初旬まで期待できます。

つばき園&つばき館の椿も首を長くして、お待ちしております。

お時間があればお気軽にお立ち寄りください。

 

■3月17日(日) つばきフェア最終日

 

今日も快晴!! つばきフェアの最終日です。

お天気にも恵まれ、つばき館も朝から多くのお客様で賑わっています。

気温が上がるとつばきジェラートも人気美味しい!!笑顔をカメラでパチリ!

そして、とっても可愛い!!訪問者が現れ、また、パチリ!(写真左下)

つばき館の庭園も赤い大輪のフランクハウザーやピンクの福娘など見頃を迎えています。

椿の里、草野町へお越しください。 

 

■3月16日(土)JRウォーキング草野で開催

つばきフェアに併せてJR九州ウォーキングが開催されました。

特急ゆふ号が筑後草野町に臨時停車するなど、朝から多くのお客様を運んでいただきました。参加者は、椿のオープンガーデンやつばき園、つばき館を見学され、町全体が賑わいました。ちなみに、ここ草野町はJR九州ウォーキングの発祥の地です。

また、つばき園では子どもスケッチ大会が、くるっぱも参加し開催され、子どもたちは熱心に椿の絵を描いていました。

■3月16日(土)LOVE FMのモニターツアーがやって来た!!

 

今日は、福岡のLOVE FMさんが募集したモニターツアーの皆さんが来館されました。

つばき館や油絞りの実演を見学し、椿はぜ保湿クリーム作りを体験されました。

初めてのつばき館体験はいかがでしたか?

■3月15日(金)つばきフェア後半戦へ

 3月16日(土)、17日(日)つばきのオープンガーデン開催

 

3月9日(土)に始まった久留米つばきフェア~耳納北麓草野つばき祭り~も、16日(土)、17日(日)が、ファイナルとなります。

椿の里、草野町には、椿の古木名木が多数残っています。草野つばき祭りの期間中に、特別にオープンガーデンとして一般公開します。

公開される庭園の椿・正義(まさよし)や正義通りの椿、可愛らしい赤色のカーネーションツバキ(写真右中央)も見頃を迎えています。

草野の椿たちも、皆さんのおいでを心からお待ちしています。お楽しみに。

■つばき園&つばきの小径も見頃

 

つばき園のシンボルツリー正義も見頃を迎え、園とつばき館をつなぐ、つばきの小径の椿も見頃を迎えています。

つばきの小径は、つばき館とつばき園をつなぐ約400㍍の小径で、地元草野町の皆さんが整備されたものです。また、毎年草野小学校を卒業する生徒さん達が、草野町の良いところや将来の夢を書いたプレートも設置されています。

このプレートは、成人式で皆さんへ記念品としてお渡しされるそうです。

春の陽気の中、子どもたちが描く夢を眺めながら、楽しい気持ちになります。生徒数が少ない草野小学校ならではの取り組みですネ。

■3月14日(木) 県道151号線沿いの風景 ~モクレンが満開!!です

 

春の色が濃くなってきました。

県道151号線沿いには、各所でモクレンの白い花が開花し、一気に春を感じる風景が広がっています。

また、つばき館側の紅モクレンも見頃を迎えています。

週末の天気は良好!! つばきフェアの椿を愛でながら、耳納北麓の春を訪ねてみませんか?

 

■3月11日(月) 本日快晴!! 椿も見頃です

 

昨日の雨から変わって本日は晴天。

つばき園の椿達も開花が進み見頃を迎えています。

シンボルツリーの正義(まさよし)見頃を迎えています。また、葉が金魚の形をした珍しい金魚椿も花を咲かせています。

つばき館からつばき園を結ぶ椿の小径も、ピンクの光源氏太郎冠者、赤いコンロンコクなど見頃を迎えています。

今日から週末までは、好天に恵まれそうです。

お時間があれば、草野町の椿達に、会いに来てください。

また、つばき館近くにある前畑古墳の大きなモクレンの木も間もなく満開のようです。是非、ご覧ください。

■本日3月10日(日) 雨降る中の椿も しっとりといい感じ~

 

今日は、あいにくの雨で、つばき園でのステージイベントが中止となっています。

お天気は雨ですが、つばき館の椿達も雨の中しっとりといい感じです。

椿達も皆さんのおいでをお待ちしています。

雨の耳納北麓を楽しんで見ませんか?

■3月9日(金)久留米つばきフェア&草野つばき祭りスタート

 

快晴の中、久留米つばきフェア&草野つばき祭りが、スタートしました。

つばき館も多くのお客様で賑わっています。耳納北麓の春の魅力を是非!満喫してください。

 

久留米つばきフェアの詳細はこちらをクリックしてください。

 

■3月8日(金)いよいよ!明日からつばきフェア

 

明日から久留米つばきフェアが開催されます。

昨日の雨からがらりと変わって好天です。つばき園のシンボルツリー「正義」(まさよし)も開花が始まり、多くのつばき達も、皆様のお越しをお待ちしております。

JRや西鉄の久留米駅から無料のシャトルいバスも運行します。

詳しくは、こちらをクリックしてください。

 

■春の訪れを告げる

 第10回久留米つばきフェア・耳納北麓草野つばき祭り開催

 

今年も久留米つばきフェア・耳納北麓草野つばき祭りが3月9日(土)~17日(日)開催されます

また、つばき館がある草野町では、秋のまちかど博物館と並ぶ春の一大イベントです。

春爛漫の耳納北麓草野町の魅力を存分に体感してください。

詳細はこのHPでも、ご紹介します。乞うご期待!!です。

詳細は、こちらをクリック⇒つばきフェア・草野つばき祭りへ

■耳納北麓ジェラート街道のジェラート引換券が付いてくる

 お得な“くるくる久留米きっぷ”が発売されます。 ※詳しくはこちらをクリック。

■3月8日(金)ジェラート街道へ福岡県だよりの取材です

福岡県県民情報広報課の皆さんが、耳納北麓ジェラート街道の取材にやって来た~っ!! 福岡県だより5月号の食のコーナーで掲載予定です。

当初は簡単な取材と思っていましたが、なんと!ライターさんやカメラマンさんも来られての取材でビックリ~ッ!!でした。

県だよりにデビューして、ジェラート街道が少しでもPRできたらと思っています。5月号が楽しみです。

耳納北麓は、花やフルーツ、食など四季折々の素材の宝庫です。

いつでも、気軽に取材にお越しください。

 

■3月8日(金)韓国旅行社の皆さんもやって来た~!!

久大本線沿線へのインバウンド事業で、韓国の旅行社の皆さん9名が、つばき館へ来館されました。

本日のメインは、椿はぜ保湿クリーム手作りキットの体験です。保湿クリームは椿油に櫨蝋を入れて、お湯で温めるだけで出来上がりです。

初めて見る原種椿ハイドゥンやキンカチャに興味津々!!椿油絞りや保湿クリーム作りなど楽しまれました。

また、つばきジェラートのお味もグッドとの事。耳納北麓へ韓国から多くのお客様を呼び込んでください。またのご来館をお待ちしています。

■3月6日(水) 今日は、岩手県釜石市からお客様

 

釜石市から、お花好きのお客様が来館されました。

お花を愛でる旅の途中で太宰府市のお友達に誘われて、当館へお越しになりました。

初めて見る蝋細工のような原種椿や庭園の椿に感激されていました。

記念に館内での楽しい姿を写真を撮らせて頂きました。

素敵な旅になります様に!また、機会があれば是非!ご来館ください。

 

■3月2日(土)台湾からの留学生さん、来館です

 

今日は、モニターツアーで台湾の留学生さんが、来館されました。

つばき館を熱心に見学され、はじめてみる蝋細工のような原種椿ハイドゥンやキンカチャに驚かれたり、椿油絞りや櫨と椿油の保湿クリーム作りを体験していただきました。

初めて触れる、椿油や保湿クリームは、いかがでした?

 

■2月28日(木)くるっぱがやって来た~!!

 

2月最後の日、陽気に誘われてくるっぱ、つばき館へやって来ました。

館内の雛人形や初めて見るガラスハウスの原種椿や庭園を堪能!!

また、椿油里のしずくで乾燥肌を癒やし、特につばきジェラートはお気に入りのようでした。

またのご来館をお待ちしています。

■2月26日(火)河津桜が見頃!!です

 

今年も草野町吉木の河津桜が見頃を迎えています。

たくさんの蜜蜂が、ブンブンと羽音をさせ、せっせと蜜集めをしています。

また、県道沿いの枝垂れ梅も見頃を迎えています。耳納北麓の春は、着実にやって来ています。

■草野歴史資料館 おきあげ雛と押絵人形展&草野のひな祭り 同時開催:2月23日(土)~4月7日(日)

 草野歴史資料館では、おきあげ雛と押絵人形展が開催されます。明治大正の息吹を伝える「おきあげ雛」と新作「押絵人 

 形」の華やかな競演をお楽しみください。また同時期に開催される草野のひな祭りは、草野歴史資料館をはじめ草野町の 

 11会場で開催されます。春の訪れを告げる椿やお雛さまなど草野町の魅力を伝える企画展やイベントをお楽しみください。

※草野歴史資料館HPは、こちらをクリックしてください。

■2月23日(土)草野のひな祭り&春爛漫椿展 開催

 

草野のひな祭りが、今日から4月7日まで草野町の11会場で開催されます。

つばき館では、椿花雛(びな)を展示しています。

また、今日から春爛漫!!椿展も開催しています。

赤に白い縁取りの玉の浦や、赤い大輪のマーク・アンドバー、淡い黄色のき黄鳳(きほう)、赤い紅月など約40鉢を展示しています。

これから、まだまだ椿のシーズンが続きます。お気軽にお立ち寄りください。

■2月9日(土)観光バスで、ご来館。

本日、つばき館へバスツアーで、2つの団体が来館されました。

最初は、草野町と交流がある唐津市鏡山地区の麻生園芸の皆さん30名(写真左と下段左3枚)。その後、筑後田園都市推進評議会のツアーの皆さん40名に、ご来館いただきました。

つばき館は、ガラスハウスや庭園が見頃です。

昨年は寒波で、開花がイマイチでした、今年は暖冬で特にガラスハウスの原種椿達も元気で、開花が順調です。

またお時間があれば、お越しください。お待ちしております。

■2月8日(金)ハイドゥン・キンカチャ見頃!満開です!

 

つばき館ガラスハウスの原種椿赤い花のハイドゥン(ベトナム原産)、黄色い花のキンカチャ(中国原産)見頃を迎えています。

また、テリバヒメツバキが小さな白い花、ラピデア(赤い花)、ロゼフローラ(ピンク)花を咲かせ、キクカチャの開花も始まり、ガラスハウス内が賑やかになっています。庭園の椿も見頃を迎え、まだまだこれからが楽しみです。

■2月3日(日) 黄色い椿「金花茶(キンカチャ)」見頃です

 

ガラスハウスの黄色い椿「金花茶」(中国原産)が見頃を迎えています

多くの花を咲かせていますが、未だ蕾も多く、これから見頃が続きます。

現在、「金花茶展」を開催しており、館内には、金花茶12鉢と金花茶との交配種も展示しています。

お気軽にお立ち寄りください。

■2月1日(金)黄色い椿「金花茶(キンカチャ)展」開催

 

本日も好天に恵まれ、世界のつばき館のガラスハウスの原種椿や庭園の椿も順調に開花が進んでいます。

今日から中国原産の黄色い椿「金花茶展」を開催(2/1~28)します。

黄色い蝋細工のような花が魅力です。今年は温暖で開花が順調でガラスハウスの金花茶は、見頃を迎えています。

また、赤い蝋細工のよな花を咲かせるハイドゥン(ベトナム原産)も見頃を迎えています。

週末、是非お越しください。

■2月10日(日)つばき園 

 つばき園の南側にあるうめ園では、紅梅・白梅が5分咲きで、香しい匂いを放っています。

 ツバキ達も2000本、競い合うようにこれから、どんどん花を咲かせてくれることでしょう・・・

 皆様も是非、自分の好きなツバキを見つけに おいで下さい!(^^)!

■ご存知ですか?…つばき園は隠れた「つつじの名所」

 つばき園には、約2,000本の椿と一緒に約200品種500本の「ツツジ」が植栽されています。現在、開花が始まり1分咲き程度で、これからツツジも見頃を迎えます。また、しゃくなげゾーンも開花が始まり、桜の次は、つばき園の遅咲き椿とツツジのお花見でお楽しみください。

■ご存知ですか?発心公園の夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

 つばき園の北入口(エントランスゾーン北)では、ツバキの葉が金魚の形をした「錦魚葉椿(きんぎょば・つばき)」が見頃を迎え、うめ園では梅の花が満開です。園内の臨時トイレには、不要になった椅子を改良した手作りのお手洗いが設置されています。地域のおもてなしの心が、ここにも有り!


   =お知らせ=

 

   ☆くるめ くるくるチケットが10月から つばき館で使えるようになりました。

   ☆期間  H29.10/1~H30.3/31

         ☆内容  里のしずく(つばき油)30ml・・800円+つばきジェラート(85ml)・・350円

        1150円→1000円のチケットで購入できます。

    

 

 日曜市のご案内

  

   2月・3月 日曜市のご案内

◆毎週日曜「日曜市」10:00~16:00 

               2/17・2/24・3/3・3/9・3/10・3/16・3/17・3/24・3/31

                    ※3/9 3/10 3/16 3/17はつばきフェアーになります。

                                                         地産地消 地域の方が 朝どりの野菜や花を 安く提供しています。    

        

※ 「つばきの小径」に銘板設置(平成29年3月6日)

 久留米市立草野小学校6年生が卒業記念に「つばきの小径」に銘板設置をしました。卒業生13名が、つばきの名前が書かれた銘板に「草野のよいところ」・「将来の夢」と題した自分の思いを書いています。地元の「つばき管理部会」の人たちと共同作業です。途中、テレビ報道の取材もありました。(3/9のTNCで放送予定)

● つばき館等の最近の花開花情報やトピックス

 つばき館情報交流施設にツバキ情報のパソコン設置

 ガラスハウスの原種ツバキやツバキ庭園・つばき園では4月25日現在 今年度 875本のツバキの花の確認をしました。

 来館者の皆さまに、ツバキの開花状況や名前の検索ができるようにつばき館ホームページを利用した情報コーナーを設   置しました。検索の方法やツバキに関する質問をお受けいたします。

 どうぞ、ご自由にご利用ください。

 ご利用の方法は、つばき館受付に連絡ください。

● 情報交流施設内の苗販売

 

      椿苗の販売も実施しています。

                      

       椿苗(まどか、椿色々)   1鉢 500円~で販売してます。

          


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。

     

レンタサイクル始めました!

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。

 2月より新しいスポーツタイプの

自転車が配置されました。

■貸出し料金 大人4時間/500円(電動)

「世界のつばき館」物販のご案内

新しく、「里のしずく」徳用瓶100ccの販売が始まりました。

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 



 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこか1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、つばきでお迎えするために、キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用して久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本植栽し歩く道を作りました。皆さん、「つばきの小径(こみち)」を散策して、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。  久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入り、縦:約94cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 



ツバキ展示施設(ガラスハウス

開花情報詳細

ツバキ庭園

開花情報詳細


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

   「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

     きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。

 

 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 


アクセスカウンター