久留米市世界のつばき館は、耳納北麓の無料休憩所です。

お気軽にお立ち寄りください。

 

★ キンカチャ展中止のお知らせ

  

2月1日(月)~2月28日(金)で予定していました「キンカチャ展」は都合により中止いたします。

代わりに、ツバキの鉢植及び切花の展示を実施しております。

 

 

 **休館日**

 

  3月18です。毎月第3木曜日が休館日

 

【 ご来館の皆様へお願い】

 

① 発熱、咳、くしゃみなど風邪の症状がある方、体調がすぐれない方はご入館をお控えください。

② 当館入口にて、検温と連絡先の記入等のご協力をお願いします。体温の高い方は入館をお断りする場合がございます。

③ 来館時は、マスク着用と手指消毒のご協力をお願いします。

④ ご観覧の際は、同伴者以外はできるだけ2mほど離れていただき、展示物、壁などを触れないようお願いします。

  また、近距離での会話を避けお静かにお願します。

☆★おしらせです★☆

 

YouTube久留米市世界のつばき館を検索していただくと動画をご覧いただけるようになりました。

これから順次アップしていきますので、コロナ禍で来られない方、お楽しみされてください(*‘∀‘) 動画

2021. 月19日(金)雛飾りおきあげ雛展お知らせ

 

 先日の雪模様から一変して春の日差しが戻ってきました。草野歴史資料館(入場料大人100円子ども50円)では、明日2月20日(土)から4月4日(日)までおきあげ雛が織りなす古典歌舞伎への誘い】という企画展を行います。筑後地方独特の珍しい雛人形や昔の物語を伝える「おきあげ」を展示しております。 また、それに合わせてここつばき館では雛人形に見立てた椿雛を日替わりで展示しております。本日の雌雛は【正義まさよし雄雛は【加茂本阿弥かもほんなみ】、三人官女、五人囃子もそれぞれ今咲いている花を生けていますので、どうぞお楽しみください(*‘∀‘)  

 ※なお、先日紹介した貴重なベトナムの原種椿【ハムイェネンシス】は残念ながら落花してしまいました(>_<)

資料館お知らせ    正義       風鈴一号    錦葉赤鹿児島     御代の栄       伊福

2021. 月13(土) 🌻ハムイェネンシス開花🌻

 

 世界のつばき館がオープンしてになりますが、オープンして初めてハムイェネンシスが開花しました。ハムイェネンシスベトナムの原種椿でキンカチャ節の花です。昨年秋に一つだけをつけ、どんな花かスタッフ一同楽しみにしていたところ、今日黄色い可愛らしい花を咲かせてくれました。開花したばかりなので、しばらく楽しませてくれると思います。室内の鉢植えには、シーナロケッツシーナさんの名前を付けた椿も開花しています。また、室内外の生け花は、椿薔薇をあしらった春らしい豪華な生け花です。気候も良くなってきていますので、どうぞお立ち寄りください。

   ハムイエネンシス     キクカチャ      クエフォンエンシス     シーナ      生け花・屋外   屋内

2021. 月12(金)バレンタイン・デー開花

 

 2月14日のバレンタインデーを前に、洋種椿のバレンタイン・デーが開花しました。濃いサーモンピンク、千重~バラ咲、極大輪の花を咲かせています。

 つばき園ではタマ・アメリカーナ、ドリーム・ガールなど、色々な洋種の椿が開花しており、日本の椿とはまた違った洋種椿を鑑賞していただくのも一興かと思います。

 

  タマ・グリッターズ     ドリーム・ガール     タマ・アメリカーナ   シナモン・シンディ    グランドスラム・バー

2021. 月8(月) ハルサザンカ見頃

 

 耳納北麓 久留米市田主丸町石垣の「石垣山観音寺」境内にあるハルサザンカが見頃を迎えています。 推定樹齢約350年、三倍体のハルサザンカで、寺名に因んで「観音寺」と名付けられました。

 花は中輪、花弁は鮮紅色でヤブツバキの派手さとサザンカの可憐さを 併せ持っています。

2021. 25(水)  *⁂つばき館・鉢物展示⁂*

 つばき館館内には、地元生産者さんからお預かりした貴重な椿の鉢の数々を展示しております。本日はその椿の蜜を求めてお客様のメジロがやってきました。メジロがとまっている赤いバラのような花の椿は【静月院せいげついん】です。そのほか、椿とお茶の交配種である【春待姫はるまちひめ】世界で初めてキンカチャとの交配に成功した【初黄しょこう】枝が屈曲している【数寄屋雲龍すきやうんりゅうなど丹精こめて育てられた鉢物を展示しております。

 ガラスハウスでも、つばき館庭園、久留米つばき園でも、数々の花が咲いていますので、見に来てくだされば花達も喜びます(*‘∀‘)

   春待姫       初黄      佐多錦      静月院      数寄屋雲龍    しのぶ寺

2021. 1月27(水) 🍃ハイドゥン開花🍃

 

 世界のつばき館ガラスハウスの‟ハイドゥン”が開花しました。ハイドゥンは、ベトナムの原種椿で、蠟細工ような赤い肉厚の花が魅力です。ベトナムでは、テト(旧正月)を祝う花です。和名を海棠椿(かいどうつばき)といいます。昨年は年明けすぐに開花していましたが、今年は気温が低いせいか、ようやく昨日の夕方開花しました。ガラスハウスでは、ハイドゥンの他にも、キンカチャなど、色々な種類の原種椿が開花しています。また館内では、つばき園で開花した椿の切り花や、鉢物も展示しておりますので、どうぞお立ち寄りください。

 

2021. 1月24(金) ❁椿色・いろいろ

 

 椿の花の色は、種類によって異なりますが、絞りといわれる白とピンクの混じったものがあります。これら絞りの仲間の花は一本の木でも花の色の出方が様々です。右の写真は【絞笑顔】一本の木でも個々の花によってピンクと白の色の混じり方、出方も様々で、絞りのないピンクだけのもあります。ピンクの花だけが咲く木を【笑顔】といい、庭先や生垣によく植栽されているのを見かけます。これは地元久留米産春サザンカの一種でツバキサザンカ交雑種です。この他にも、つばき館庭園には、一本の木で様々な色の花がつくものがいくつかありますので、お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りください(*‘∀‘)

    蜀江錦(しょっこうにしき)        古金欄(こきんらん)      絞笑顔(しぼりえがお) 絞臘月(しぼりろうげつ)

2021. 1月14日(木) ガラスハウス開花情報

 寒波が過ぎたここ数日、ガラスハウスでは原種椿が次々に開花し始めています。中国原産ロゼフローラ(一重でピンクの可愛い花)の花がちらほら咲き始めました。また、ベトナム原産極小椿キリノイ(日本の桐野氏の発見にちなむ)も小さな花を一つつけています。椿は花はもちろん新芽も種類によって様々で趣きがあります。一般的には、花の後に葉っぱの新芽が出ますが、ガラスハウスに植栽されている原種椿には、花芽と葉っぱの新芽が同時に出ているのもあり、いろいろ探すのも面白いですよ!

  キリノイ   ハムイェネンシス クエフォンエンシス   カウダータ   ホンコンツバキ  アザレアツバキ

2021. 1月10日(日)  ❅☃雪のつばき館☃❅

 

 1日、日、10日は大雪に見舞われた久留米市でしたが、ここ「世界のつばき館」は、そんな中でも開館していました。いらっしゃるお客様は限られておりましたが、是非、見ていただきたい風景が広がっていました。椿コントラストはとても風情のあるもので、椿の美しさがより引き立つものでした。路面が凍結して、なかなか雪の日に来てくださいとは言えませんが、せめて少しの写真で楽しんでいただけたらと思います。                 雛侘助(ひなわびすけ) 

雪月花(せつげっか)   白玉(しらたま)       久留米つばき園        ヤブツバキ    隠れ磯(かくれいそ)

2021. 1月6日(水) 太郎冠者(たろうかじゃ)開花!

 

 一重の可憐なワビスケ椿の仲間は、昔からお茶席に好まれ親しまれてきました。つばき館庭園、つばき園では、その生みの親といわれる桃色で一重の太郎冠者が開花いたしました。太郎冠者織田信長の弟の茶人織田有楽(うらく)茶席に好んで使ったことから別名「有楽椿」ともいわれています。このワビスケ椿は、雄しべの(やく)が退化しほとんどできませんが、稀に実ができたものからいろいろな品種が作り出されたそうで、その仲間は30数種類存在しています。つばき館庭園には、太郎冠者の古木、白侘助(しろわびすけ)雛侘助(ひなわびすけ)、ワビ芯ツバキの村下(むらげ)を見ることができますし、つばき園には、たくさんのワビスケ椿の仲間が咲いています。寒波の襲来が心配されるところですが、ツバキの季節はこれからですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください(^^♪

  白侘助     雛侘助    覆輪侘助   沙夜香侘助     平成侘助      小夜侘助 

 しろわびすけ     ひなわびすけ    ふくりんわびすけ   さやかわびすけ   へいせいわびすけ    さよわびすけ

 【周辺情報 つばき園・発心公園

つばき園は四季を楽しめる園

  世界のつばき館の南約400mのところにある久留米つばき園は、明治時代に開墾された花木の母樹園を活かして造成された広さ3ヘクタールの公園です。500品種・2000本のツバキや200品種500本のツツジを植栽するほか、しゃくなげゾーン、かえでゾーン、梅園など季節ごとに楽しめるゾーニングを行っています。木々の間からは季節の小鳥のさえずりも聞こえ、園の中央にはヒマラヤスギの大木もあり、夏には涼しい木陰をつくってくれます。また、駐車場やトイレ、東屋、ベンチも整備されており、景観にも注目していただきながら園内の散策を楽しむことができます。

発心公園夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

   =お知らせ

 

   つばき館では久留米くるくるチケットが使えます!

 

くるめ櫨クリームキット1200円→1000円のチケットで購入できます。

つばきジェラート360円+つばき油(里のしずく30ml)800円→1000円のチケットで購入できます。

電動アシストレンタサイクル1日800円→500円のチケットで購入できます。        

    

☆日曜市のご案☆           ◆毎週日曜「日曜市」10:00~15:30 

   

           日曜市の開催予定日 当面の間休止(開催未定です)  

地産地消:地域の方が、朝どりの野菜漬物などをお安く提供しています!

 


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。日曜市は当面の間休止です。(開催は未定)

     

レンタサイクルのご案内

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。 

■貸出し料金 

・大人……4時間/300円

・子ども…4時間/300円

・電動……4時間/500円

「世界のつばき館」物販のご案内

「里のしずく」徳用瓶100ccの販売もしております。

 

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 

 


 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこかに1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、お客様をつばきでお迎えするために、久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本を植栽しつばきの小路を作りました。皆さん、「つばきの小路(こみち)」を散策され、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子)制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入、縦:約94

cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 


ツバキ展示施設(ガラスハウス

ツバキ庭園


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

  「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

   きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

入館料 無料

お気軽にお立ち寄りください。

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 

アクセスカウンター