■2019.12月4日(水) ガラスハウス原種椿見頃!!です

12月に入り、秋から一気に冬へ!!ここ2、3日深々と冷え込んでいます。

つばき館ガラスハウスでは、この冷え込みが功を奏したのか?原種椿、ギガントカルパアルボギガスなどが大輪の白い花を咲かせ、また、フルバティスメイオカルパなどの小さな白い花や、金花茶系の原種椿が、黄色い蝋細工のような可愛い花を咲かせ見頃を迎えています。館内では、早咲き椿を多数展示していますので、秋の紅葉を見逃した方も、つばき館の原種椿や早咲き椿を是非!!ご覧ください。

■2019.12月2日(月)   ガラスハウス情報 黄色いキンカチャ

 

 日本の原種ツバキには見られない珍しい黄色い花びらの金花茶(キンカチャ)の種類が開花し始めました!中国ベトナムなどが原産の椿で、日本には1979年に渡ってきたそうです。花びらが淡い黄色で、大きさも様々です。ベトナムではこの黄色い花びらを乾燥させてお茶として飲むこともあるそうです。

■2019.11月28日(木)    早咲き椿展   ~切り花の数々

 たくさんの早咲きの椿の花達が見頃を迎えています!

このほかにも数々の花を展示しておりますので、どうぞお立ち寄りください。

 ■2019.11月28日(木)イベント情報

 耳納北麓は秋真っ只中!!、秋色に染まっています。

 山本町柳坂の「ハゼ祭り」は週末12月1日(日)まで、ハゼの紅葉をご堪能ください。

 また、世界のつばき館では、紅葉に椿の彩りを添える「秋を彩る早咲き椿展」(11/16~12/25)を開催しています。

 12月21日(土)には「クリスマス櫨(はぜ)キャンドルコンサート」を開催予定(先着50名、詳細は後日)お楽しみに!!

 近接する山辺道文化館では「冬を彩るプリザーブトフラワー&トールペイント展~小さな小さな雑貨屋さん~

明日11月29日(金)~12月15日(日)まで開催します。 ※山辺道文化館HPは、こちらをクリック!!

 深まりゆく秋、そして、冬の楽しいイベントを是非!!お楽しみください。

■2019.11月26日(火)はぜ並木紅葉が見頃!!

山本町柳坂曽根の「はぜ並木」の紅葉が見頃です。日曜日の雨で葉が落ち始めた木もありますが、まだ見頃が続いています。手作りの説明板や間伐材を使ったベンチなど地域が、おもてなしする「柳坂ハゼ祭り」は、今週末12/1(日)まで開催です。

また、山本町のもみじ寺「永勝寺」もみじが真っ赤な彩りを放っています展望所からのはぜ並木の眺めもグッド!!です。

もみじや柿の紅葉、色付くイチョウ等、彩り豊かな耳納北麓の深まる秋を満喫してください。

■2019.11月25日(月) 

 

 地元の草月流華道家の方による館内の生け花です。

今回の展示に使われている花は、真弓・雪柳・オンシジューム・千日紅。

お題は「晩秋の日だまり」です。真弓の赤い実と少し色づいた葉が深い秋を感じます。

いつも素敵に生けていただいています。

 

■2019.11月22日(金) 可愛いプレゼント♥

 

 つばき館近くにある発心保育園の年長さん達が、23日勤労感謝の日のプレゼントを持って来てくれました。

だんだんと寒さが増してきていますが、園児さん達は裸足に草履でとっても元気

私たち職員も、可愛いプレゼントと元気をいただき、うれしい一日となりました。

ありがとうございました。

■2019.11月20日(水) 色付くはぜ並木

 

 耳納北麓の秋真っ盛り!!山本町柳坂のはぜ並木(約1キロ)が色付いてます。地元の皆さんが主催するハゼ祭り(11/16~12/1)もスタートし、5~6分程度の色付きで、秋を満喫できる時季となりました。

和ろうそくやびんつけ油の原料となる櫨の実もたわわに実っています。樹齢300年近いはぜ並木歴史とロマンに触れながら、散策してはいかがですか?

2019.11月16日(金)    ~柿料理作り教室椿の正月飾り作り教室

 秋晴れの本日、つばき館において二つの体験教室が開催されました。

 午前は、耳納北麓でたわわに実るを使った調理教室。自然な甘みとビタミンCなど栄養豊富な。サラダやジャム、パウンドケーキの作り方の説明実演や試食もあり、参加されたみなさんは、出来たばかりのジャムをお土産に笑顔でお帰りになりました。

 午後はつばき館の元職員を講師にミニ羽子板に和紙や椿の花、水引きなどで飾る正月飾り作り。みなさん思い思いに飾りつけをされ、ステキなオリジナルの作品が完成していました!

2019.11月14日(木)  ~秋の企画展のご案内~ 

 

 今週末(11月16日土曜日)から秋の企画展「秋を彩る早咲き椿展」を開催いたします。館内には、地元の生産者の方のところからの鉢物や早咲き椿の切り花の数々約50展を展示しております。

   また合わせて「櫨(はぜ)の魅力展」も開催いたしますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください!

■2019.11月8日(金) いよいよ椿の季節!!

 耳納北麓は、秋の深まりとともに柿も色づき、早咲き椿の開花も一気に進んでいます。

つばき館ガラスハウスの原種椿たちも、オブツシフォリアクラプネリアーナの白い花が見頃を迎え、ギガントカルパアルボギガスが、白いレースの様な大輪の花を咲かせています。また、夏に咲くアザレア椿も、まだまだ頑張って赤い花を咲かせています。

館内では、早咲き椿の展示も始まり、秋の彩りを添え、秋真っ盛りの時季を迎えます。

世界のつばき館は、耳納北麓の無料休憩所です。お気軽にお立ち寄りください。

■2019.11月6日(水) 姪浜公民館「姪朗(めいろう)大学」ご来館

 

 姪浜公民館の姪朗大学41名の皆さんが来館されました。

椿油絞りの実演&クイズに興味津々、原種椿ギガントカルパの水盤、まだまだ元気に咲き続けるアザレア椿など初めて見る原種椿に驚かれ、楽しい、お時間を過ごしていただきました。

■2019.11月3日(日) 17:00 第26回草野まちかど博物館 無事に閉幕!!

草野まちかど博物館は、昨日から2日間、お天気にも恵まれ、多くのお客様で賑わいました。

最後のシャトルバスをスタッフみんなでお見送り。

耳納北麓、草野の秋の魅力を満喫していただけたでしょうか?

また、来年のまちかど博をお楽しみに!!

■2019.11月3日(日) 中国変面芸術演舞! 大人気!!

 

今日も午後2時からステージイベント開催。

中国変面芸術演舞や皿廻し、南京玉すだれなどステージイベントは、多くの観客を楽しませてくれました。

■2019.11月3日(日) 草野まちかど博2日目 今日も多くの人たちで賑わっています。

 本日のまち歩きは、朝から参加される皆さんが来場され、地元のボランティアガイドさんの楽しいガイドでスタートです。つばき油のてんぷら試食では、特に、柿のてんぷらは、甘くてサクサク感ありで、美味!! 是非一度ご試食ください。

■2019.11月2日(土)   草野まちかど博開幕!!

 お天気に恵まれ、草野まちかど博がスタートしました!

古民家巡り地域の特産市、スタンプラリー…など楽しいイベントがいっぱいです。

特に、つばき油を使ったてんぷら試食には多くのお客様がばれていました。

本日、JRウォーキングも同時開催され、多くのお客様で賑わっています。

JR久留米駅や西鉄久留米駅からの無料シャトルバス(午前中2便)も運行しています。

 明日のお天気も晴れの予報、耳納北麓の秋をご満喫してください!

■2019.11月2日(土) 草野まちかど博物館11/2().3()開催!!

            

 秋晴れの今日と明日、歴史と文化の草野まちかど博物館が、いよいよ開催!草野町全体を博物館として、古民家などの並み散策スタンプラリー…など、草野魅力満載イベントです。世界のつばき館では特産物販売の草野まちかど市つばき油を使っての天ぷら試食会、中国変面芸演技披露なども予定しておりますので、お楽しみに(*^^)v

 また、つばき館入口と館内には、たくさんの皆さまとの出会いを願って草月流の方による生け花の大作出会いに感謝も展示されています。ガラスハウスには、大振りの白いクラプネリアーナという香港原産の椿の花も満開ですし、金花茶やサザンカ、雪ツバキなども咲き始めています。色づく柿早咲きの椿をながめながら、耳納北麓の秋を訪ねて、まちかど博物館へどうぞお越しください!

  **JR久留米駅や西鉄久留米駅から無料シャトルバスが運行されます**

■ご存知ですか?…つばき園は四季を楽しめる園

 つばき園には、つばきゾーンの他、つつじゾーン、しゃくなげゾーン、かえでゾーン梅園など季節ごとに楽しめるゾーニングを行っています。自然を活かすとともに魅せる植栽を心がけており、景観にも注目していただきながら園内の散策を楽しむことができます。

■ご存知ですか?発心公園の夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

   =お知らせ

 

   つばき館では久留米くるくるチケットが使えます!

 

くるめ櫨クリームキット1200円→1000円のチケットで購入できます。

つばきジェラート360円+つばき油(里のしずく30ml)800円→1000円のチケットで購入できます。

電動アシストレンタサイクル1日800円→500円のチケットで購入できます。        

    

☆日曜市のご案☆           ◆毎週日曜「日曜市」10:00~15:30 

   

           日曜市の開催予定日 12/1・8・15・22

地産地消:地域の方が、朝どりの野菜漬物などをお安く提供しています!

 

※ 「つばきの小径」に銘板設置

 久留米市立草野小学校6年生が卒業記念に「つばきの小径」に銘板設置をしました。卒業生が、つばきの名前が書かれた銘板に「草野のよいところ」・「将来の夢」と題した自分の思いを書いています。地元の「つばき管理部会」の人たちと共同作業です。


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。

     

レンタサイクル始めました!

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。

 2月より新しいスポーツタイプの

自転車が配置されました。

■貸出し料金 大人4時間/500円(電動)

「世界のつばき館」物販のご案内

新しく、「里のしずく」徳用瓶100ccの販売が始まりました。

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 



 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこか1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、つばきでお迎えするために、キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用して久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本植栽し歩く道を作りました。皆さん、「つばきの小径(こみち)」を散策して、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。  久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入り、縦:約94cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 



ツバキ展示施設(ガラスハウス

開花情報詳細

ツバキ庭園

開花情報詳細


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

  「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

   きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 

休館日のお知らせ*

 

*12月の休館日は12月19日(木)…毎月第3木曜日は休館日です。

年末年始休館日…12月29日(日)~1月3日(金)

1月の休館日は16日2月の休館日は20日

*3月は椿フェア開催のため休館日はありません。

  *山辺道文化館の木春食堂の開催予定12/5.12.19.26の毎週木曜日です。

アクセスカウンター