久留米市世界のつばき館(TEL 0942-47-1821)

〒839-0837 福岡県久留米市草野町矢作490番地2

 ■アクセス地図はこちら→地図

 

 

 

久留米市世界のつばき館は、耳納北麓の無料休憩所です。

お気軽にお立ち寄りください。

 

開館10周年記念事業 

 

現在準備中。しばらくお待ちください。

 

‎2024‎‎.2月18日‎‎(日3月9日より久留米つばきフェア開催

 

 3月9日~3月17日の間久留米つばきフェアが開催されます。土、日には第3回草野の歴史とつばきの花めぐりが行われ、3月9日、10日は草野の歴史めぐり東部コース、16日、17日はつばきの花めぐりコースでそれぞれ地元のボランティアガイドさんと巡ります新たに「つばきの花散歩コース」も9日、17日の2日間開催されます。先着順で定員になり次第締め切られますので、受付時間、出発時間をご確認の上お申し込みください。他にも、草野まちめぐりスタンプラリーや、まちかど市、まちかどレストラン、キッチンカー販売などの企画が盛りだくさんとなっております。年に一度のつばきフェアに是非、お越しください。

 また、9日、10日は久留米市つばき館にて、先着50名様に椿苗の無料配布もされます。

‎2024‎‎.2月6日‎‎(火

  令和6年度の体験教室が決まりました。第一回目は4月11日(木)ドライミモザのキャンドルアレンジです。春らしい可愛いミモザとキャンドルが卓上を飾ってくれます。是非、ご参加ください。お申し込みは、久留米市世界のつばき館に直接申し込まれるか、お電話にてお申し込みください。

‎2024‎‎.2月4日‎‎(日) 尖閣ツバキ咲き始めました🌺

 

 尖閣ツバキ尖閣諸島から鹿児島大学を経て久留米つばき園へやってきた椿です。ぷっくりと丸みを帯びた厚みのある葉が特徴的です。花は濃い赤で小さめのヤブツバキです。つばき園の南側の方にありますが分かりにくい場所ですので、つばき館でお尋ねください。他にも無類絞弥生乙女椿、そしてジェリー・ドナンなどの洋物の品種の椿も咲いています。3月9日からはつばきフェアが始まります。いろんなイベントも計画されています、3月には今より多くの種類の椿が咲きますので、是非お出かけ下さい。

    無類絞          弥生       乙女椿    ジェリー・ドナン      御前の雪

‎2024‎‎.1月24日‎‎(水

     ❅雪のつばき園❅ 

 

 今日は、久しぶりに雪が降り椿と雪の共演を見ることができました。朝はつばき館の前の道路や、つばき園へ上る道も凍結していました。歩いて、つばき園へ行くと、雪を被った椿やサザンカが一際美しく見えました。雪の日ならではの風景でした。雪の日につばき園へ行かれる際は、くれぐれもお気を付けて行かれてください。


‎2024‎‎.1月23日‎‎(火)里のしずく、本日入荷しました‼

 

ながらくお待たせしました。

今年度産のつばき油が出来上がり入荷しました。

皆様お使いください。!(^^)!

つばき油は、30ml、50ml、100mlの3種類で800円、1000円、1800円となっております。

お求めやすい価格となっておりますので、まだ使われていない方は是非お試しいただきたいと思います。つばき油お待ちの方も是非お出かけください。椿の花も咲きそろって来ています。

 

 

‎2024‎‎.1月14日‎‎(土)      🌺ハイドゥン開花🌺

 

 世界のつばき館ガラスハウスでは、ベトナムの原種椿ハイドゥンが開花しました。昨年からガラスハウスのハイドゥンが1本増えて2本となりました。どちらの木にも蕾が付き、今までよりたくさんの花が見られると思います。

また館内には、白いハイドゥンの鉢を展示しています。いくつか蕾が付いていますので、徐々に咲き始めると思います。白いハイドゥンノエルとも命名されています。近年、純白の蕾が茶花として使われるようになったそうです。

 他にも、ガラスハウスではアザレア椿がまだ頑張って咲いています。ハムイエネンシスは今年は溢れるように蕾を付け、いくつかは開花しています。

  

  来館のお客様より俳句をいただきました。

                 🌺幸せを 盛りたくさんの 椿から 

                                     ありがとうございました。

‎2024‎‎.1月6日‎‎(土)

 

新年明けましておめでとうございます

 世界のつばき館では、1月8日より2月4日まで、新春の椿展を開催いたします。開花した椿の種類も日ごとに増えてきています。来館者の方には、プレゼントをご用意しております。無くなり次第終了となりますので、お早目のご来館をお勧めいたします。また、つばき館入口には草月流の豪華な生け花が飾ってありますので、是非、ご覧いただきたいと思います。

 職員一同、皆様のご来館をお待ちしております。


   ムラウチイ       メガセラパ       ダイキンカチャ        つばき館屋外

☆★おしらせです★☆

 

YouTube久留米市世界のつばき館を検索していただくと動画をご覧いただけるようになりました。

これから順次アップしていきますので、コロナ禍で来られない方、お楽しみに!(*‘∀‘) 動画

 

 【周辺情報 つばき園・発心公園

つばき園は四季を楽しめる園

  世界のつばき館の南約400mのところにある久留米つばき園は、明治時代に開墾された花木の母樹園を活かして造成された広さ3ヘクタールの公園です。500品種・2000本のツバキや200品種500本のツツジを植栽するほか、しゃくなげゾーン、かえでゾーン、梅園など季節ごとに楽しめるゾーニングを行っています。木々の間からは季節の小鳥のさえずりも聞こえ、園の中央にはヒマラヤスギの大木もあり、夏には涼しい木陰をつくってくれます。また、駐車場やトイレ、東屋、ベンチも整備されており、景観にも注目していただきながら園内の散策を楽しむことができます。

発心公園夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

   =お知らせ

 

   つばき館では久留米くるくるチケットが使えます!

 

くるめ櫨クリームキット1200円→1000円のチケットで購入できます。

つばきジェラート360円+つばき油(里のしずく30ml)800円→1000円のチケットで購入できます。

電動アシストレンタサイクル1日800円→500円のチケットで購入できます。        

    

☆日曜市のご案内☆     毎週日曜日 9:30~13:00

 

 

日曜市は、地産地消を目的としております。

 

  皆さまのお越しをお待ちしております。

    

             地産地消:地域の方が、朝どりの野菜果物などをお安く提供しています。

 


レンタサイクルのご案内

つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。 

■貸出し料金 

・大人…4H/¥300・1日/¥500

・子供…4H/¥300・1日/¥500

・電動…4H/¥500・1日/¥800

「世界のつばき館」物販のご案内

 世界のつばき館では「里のしずく」の他にも、つばきジェラートをはじめ、たくさんの商品を取り揃えております。当館でしかお買い求めになれない商品もございますので、是非お越しください。

「世界のつばき館」物販のご案内

地元草野町の椿の実を使ったつばき油です。

生絞りで純度も高く、食用としても使用できます。

 

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 

H6年1月23日

 入荷しました。

 


 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこかに1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、お客様をつばきでお迎えするために、久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本を植栽しつばきの小路を作りました。皆さん、「つばきの小路(こみち)」を散策され、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子)制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入、縦:約94

cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 


ツバキ展示施設(ガラスハウス

ツバキ庭園


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

  「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

   きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

開館時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

入館料 無料

お気軽にお立ち寄りください。

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.jp>