世界のつばき館休館日のお知らせ

第3木曜日 10月17日(木)は、休館日です。

11月は、21日(木)が休館日となっています。

2019.10月1日(火)第3回ジェラート総選挙終了!!

耳納北麓ジェラート街道「第3回ジェラート総選挙」は、7月20日から9月30日までの2か月余り夏の耳納北麓の魅力発信として開催いたしました。今年も多くの皆さんのご参加を得て、また、いろいろな楽しい出会いと共に、無事に終了することができました。投票を頂きました皆様、事業を支えて頂きました多くの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

投票結果は10月下旬には、このHPで皆様にお知らせする予定です。お楽しみに!

今年でもう3回目?、まだ3回目?、これからも耳納北麓の魅力発信と出会いのために楽しい企画としてまいりますので、引き続きジェラート街道にご支援をお願いします。    

                  耳納北麓ジェラート街道推進協議会   ※詳細は、耳納北麓ジェラート街道へ

■2019. 10月11日(金) 第26回草野まちかど博物館11/2().3()開催!!

            

 歴史と文化のまち草野町のビッグイベント草野まちかど博物館が、11月2日(土)、3日(日)に開催されます。草野町全体を博物館として、古民家などの並み散策スタンプラリー…など、草野魅力満載イベントです。草野町の5か所でスタンプを集めると世界のつばき館で抽選することができます。参加賞もありますので、どうぞご参加ください!

 また、世界のつばき館では特産物販売の草野まちかど市つばき油を使っての天ぷら試食会などを開催する予定ですので、お楽しみに!!

 当日は、JR久留米駅や西鉄久留米駅から無料シャトルバスが運行されます。

耳納北麓の秋を訪ねて、まちかど博物館へどうぞお越しください!!

■2019.10月10日(木) 山辺道文化館で~生きる悦び~山北直利詩画展 開催中

 

 作者の山北さんは、40代半ばで農作業中の事故により利き腕(右腕)を失い、自暴自棄になられたそうです。そのような中、路傍の草花の美しさと強さに惹かれ、左手で絵を描き始め、多くの作品を生み出されています。タイトルの生きる悦びが、強烈に伝わってくる山北さんの詩画展。つばき館の傍の山辺道文化館で開催中(~10月27日まで。入館無料)です。耳納北麓の秋を訪ねる時に、是非!!一度、ご覧ください。

 

詳細は、山辺道文化館HPをご覧ください。こちらをクリック!!

■2019.10月9日(水)  珍しい新芽(若葉) ガラスハウス情報

 

 朝夕ずいぶん涼しくなったこの頃、草野では早咲きの椿の花も見られるようになりました。そんなここ「世界のつばき館」のガラスハウスでは、日本では見られない珍しい原種ツバキの面白い新芽(若葉)が今出ています。色や形、大きさも日本のものとは異なり、見た目には椿とは思えないものも多いのですが、どれも生物学的に「ツバキ科ツバキ属」の植物です。花はまだ少ない今ですが、この珍しい新芽(若葉)を探しに、どうぞお立ち寄りください。

■2019.10月9日(水)           ~秋の喜び~(生け花の展示替え)

 

 時々紹介している地元の草月流華道家の方による館内生け花の展示です。先日の久留米シティプラザでの華道展の際にもご自宅の庭からザクロみかん紫式部などを持ってきて生けられた作品を発表されていました。今回の展示替えでもご自宅からつつじの根ケイトウセイタカアワダチソウなどを持ってきて生けていただきました。藤づるにピンクの毛糸を巻きつけたものもアクセントになっています。

 いつも季節感あふれる作品を生けていただいていますが、一貫したテーマは「草野の自然」を表すことだそうです。今回のお題は「秋の喜び」。完成を目指して少しずつ生けていかれる様子も合わせてご覧ください。

■2019.10月8日(火)      野城市の商工会 女性部の皆さまご来館~

 

 本日午後、大野城市商工会の女性部の皆さまが来館されました。研修会終了後、ご来館いただき、椿油の搾り体験をして頂いたり、ガラスハウスを見学されたりして楽しまれました。特に、夏咲く原種椿「アザレア椿」には皆さん驚き!!でした。また、つばきの花が咲くころにご来館いただきたいです。

2019.10月6日(日)  花実アート教室が開催されました~

 先日の土曜日(10/5)つばき館において花実アート教室が開催されました。もともとは福岡在住の牛嶋君子氏が主宰されているものを藤井コズエ先生のご指導で作品を作り上げました。樹脂粘土は柔らかくて色づけもしやすいので、扱いやすく草花や果実をリアルに作ることができます。椿の花びらを一つ一つ重ねあわせ、世界に一つだけのオリジナルの椿の花ができ、参加者一同、大満足(*^_^*)

 11月16日土曜日午後は、椿の正月飾り体験教室も計画されています。参加を希望される方は「世界のつばき館」にお問い合わせください。

2019.10月3日(木)    ~館内展示・水彩画の絵はがき

「世界のつばき館」では、草野町在住の長嶋さんが描かれた絵はがきサイズの水彩画を展示販売しています。草野に咲く数々の椿はもちろん季節の草花風景が色鮮やかに描かれています。絵はがきとしてだけでなく季節感あふれるインテリアとしてもお買い求めいただいております。

 絵筆をとられる長嶋さんの優しいお人柄がそのまま表れているような作品に出会いに来られませんか?

■2019.9月30日(月)  館内にも秋が

 

 地元草野の草月流華道家の方による生け花も、夏のほおずきヒマワリにかわり「彼岸花」などの秋らしい作品を展示していただいています。これから深まる秋にどんな花を生けてくださるか楽しみです!

 さて、つばき館では7月20日から開催していた『アザレア椿展』が本日まででしたが、この夏の猛暑にも負けずに元気に花を咲かせ続けてくれました。またガラスハウスではさざんかの花をはじめ早咲きの椿も開花し始めました。

■2019.9月26日(木)  つばき園情報  小さい秋見つけた

 

 つばき園では、先日の台風の影響で大きなヒマラヤ杉高野槙の枝が折れていたりしているものの、その他には大きな被害はなく、すっかり秋の気配が漂っています。鳥の声も、春や夏のさえずりは声をひそめ、モズの甲高い声が響くようになりました。椿の木を見上げるとの艶のある葉の間に早咲きの花を見つけることができます。西王母せいおうぼ、太神楽だいかぐら、直姫なおひめなどまだほんの数輪ですが、可憐な花をつけています。下を見ると台風の風でたくさんの椿の実が落ちているのがわかります。草野町は椿の産地、地域の椿の実は椿油『里のしずく』の原料になります。つばき館でも来館されたお客様に椿油を搾る実演を見ていただく際にも使っています。

 また、つばき園の北の端には金木犀の大木があり、小さな蕾をたくさんつけています。よく見るといくつかは開花し、あたりにほんのり甘い香りを漂わせ始めています。

 日中はまだ暑いこのごろですが、秋を見つけに、つばき園の散策に来られませんか?

■2019.9月24日(火)  オクラの花?芙蓉?

 

 地元の方が、今朝、職員が出勤するのを待って、自宅の庭に咲いた花を届けてくださいました。花の名前を聞きそびれたので、調べてみるとアオイ科フヨウ属のハマボウということが分かりました。花言葉は「楽しい思い出」日本原産の野生のハイビスカスとのことです。海岸近くに見られることが多く、糸島市の花にも指定されています。一日花なので夕方にはしぼんでしましますが、今日一日はつばき館で私たちの目を楽しませてくれています。

 ちなみに地元では「はなおくら」と呼ばれているそうです。なるほど!ですね。

■2019.9月20日(金) 版画展~久留米の地でよみがえる~のご案内

                               (山辺道文化館)

 草野町山辺道文化館では、福岡出身で7年前に亡くなられた後藤秀明さんの版画展が、小さな小さな美術館の企画で開催されています。リトグラフという手法を使い、自然の風景や街の景色がとても繊細にきめ細かく表現されています。作品を前にすると、時を超え、木立から風が吹き抜け、木の葉のささやきも聞こえてきそうな気がしてきます。版画展は29日(日曜日)までですので、お近くに来られた際には、どうぞお立ち寄りください。

2019.9月18日(水) 発心保育園の子ども達・元気に来館!

 

 本日、地元発心保育園ひまわり組の園児9名が、運動会(10月12日土曜日開催)のポスターを持って、元気に来館です。ひまわり組の子どもさん達は7月のジェラート総選挙開会式のときにも来てくれ、くるっぱと交流しながら試食会に参加してくれました。

 地元子ども達の明るく元気な声に、私も元気をいただきました。

 運動会、秋空の中で楽しく!賑やか!に開催できるとよいですね。子どもたち、元気にケガなく、頑張れ~!!

■2019.9月14(土)15日(日)  ミステリーツアー???

  今週末は阪急交通社の団体のみなさん4組総勢約200名の方が来館されました。聞くところによると行先秘密のミステリーツアーだとか……

 椿にまつわる館長の説明に耳を傾けられ、職員による椿の実の油搾りをくいいるように見学されていました。残暑厳しい折ですが、ご家族やお友達どうしで連休の楽しいひと時を過ごされたようです。限られた時間ではありましたが総選挙真っ最中の「久留米つばきジェラート」やツバキ油「里のしずく」もお買い求めいただきました。

 お昼前、大型バスのお客様を手を振って見送りながら、一緒にバスに乗って行きたいなぁと思ったことでした!

2019.9月12日(木)  ガラスハウス情報  オブツシフォリア開花間近!

 世界のつばき館のガラスハウスでは、100種以上の原種ツバキを展示栽培しており、世界でも類を見ないほどたくさんの種類を観賞することができます。

 6月の下旬に開花した「アザレア椿」は今も元気に朱色の新しい花をつけています。

その斜め向かいには、艶のある葉に白い花芽をたくさん付け、今にも開花しそうに蕾をふくらませてきた椿があります。「オブツシフォリア」という中国原産の椿です。これから次々に花を咲かせ、私達の目を楽しませてくれることでしょう!

 つばき館内には、ピンクの可愛い「炉開き」の鉢も展示しておりますので、どうぞお立ち寄りください。

■2019.9月11日(水)

 今日は、突然!!福岡市城南区の女性の会(自称、美人の会)の皆さん18名が、来館されました。

夏に咲く珍しいアザレア椿感激!!原種椿ギガントカルパ巨大な果実に驚き‼、また、以前来館されたお客様がお薦めする、お気に入りの椿油も体験!!、皆さん大いに楽しんで頂きました

つばき館の後は、田主丸のブドウ狩りを楽しみに、出発されました。 またのご来館をお待ちしています。

2019.9月8日(日)  ガラスハウス情報  これ何でしょう? 梨?

 先日、ガラスハウスに大きな実が落ちていました。梨の実?を思わせる直径15㎝ほどで重さは1kgを超える大きな実。これは中国原産の採油用の椿「ギガントカルパ」の実です。今年は1個だけでしたが、見事な実に成長しました。本来なら熟すまで木になっているのでしょうが、あまりの重さで枝ごと落ちていました。

 つばき庭園には先日紹介したように「紅荒獅子(べにあらじし)」も2つ目の花を咲かせていますし「盆白玉(ぼんしらたま)」も咲き始めています。

 本日日曜日は、日曜市も開催されています。季節の野菜早生柿蒸しパンなども販売されておりますので、どうぞお立ち寄りください。

2019.9月7日(土)ジェラート総選挙がサガテレビで紹介されました

 昨日、9月6日(金)夕方のサガテレビかちかちPressで、第3回ジェラート総選挙が放送されました。テレビでは、世界のつばき館のつばきジェラート道の喫茶もり辺さんのキウイ&トマトジェラートが紹介されました。

総選挙も9月30日まで、後半戦に向けて楽しい情報発信となりました。投票に参加されていない人も、まだまだ間に合います。耳納北麓ジェラート街道へお気軽のお越しください。

※詳しくは、耳納北麓ジェラート街道へ、こちらをクリック!

2019.9月5日(木) つばき園情報  炉開き花盛り!

 久しぶりに「つばき園」を訪れたところ、「炉開き」という早咲きの椿がたくさんの花をつけて見頃を迎えています。この椿はお茶との自然交配で生まれたもので、ピンクの可愛い色でお茶の花を一回り大きくしたような形をしていますが、葉はお茶の葉をちょっと大きくしたような感じです。

 このほか、「西王母(せいおうぼ)」も一輪開花し、これからの出番を待っていますし、栗の木の大木を見上げるとイガイガの実も見られます。残暑厳しいこの頃ですが、ちょっと一息つきに散策に来られませんか?

 なお、世界のつばき館では、炉開きやアザレア椿の苗の販売もしております。

2019.9月3日(火)ジェラート街道 KBCTVアサデスで放送!!

 昨日9月2日(月)KBCアサデスの企画おす道山苞の道の巨峰狩りと巨峰ワインさんの紹介と併せて、耳納北麓ジェラート街道「第3回総選挙」が紹介されました。

ジェラート街道では、鳥越農場さんのマンゴージェラートとおとうふ屋凛さんの豆乳ジェラートが紹介されました。おすぎさんと宮本アナが楽しく、おいしそうに番組で放送していただきました。TV効果は大きく、早速!長崎からもカップルがお見えになりました。総選挙も後半戦、締め切りは9月30日(月)までとなっています。投票が未だの方は、お早目にお越しください。

※詳しくは耳納北麓ジェラート街道こちらをクリック

2019.9月1日(日)  つばき庭園情報  紅荒獅子開花!

  雨続きのこのごろですが、秋の気配が近づいてきました。

先日、大分からのお客様が、つばき庭園で、真っ赤に開花した椿の花を見つけてくださいました。3メートルほどの樹高のてっぺんに紅一点、誇らしげに咲く一つの花。紅荒獅子(べにあらじし)という早咲きの椿です。庭園では、このほかにも盆白玉(ぼんしらたま)もたくさんの蕾を付け、出番を待っています。

 ガラスハウスのアザレア椿も8月初めの酷暑を乗り越え、花を咲かせ続けています。

■ご存知ですか?…つばき園は四季を楽しめる園

 つばき園には、つばきゾーンの他、つつじゾーン、しゃくなげゾーン、かえでゾーン梅園など季節ごとに楽しめるゾーニングを行っています。自然を活かすとともに魅せる植栽を心がけており、景観にも注目していただきながら園内の散策を楽しむことができます。

■ご存知ですか?発心公園の夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

   =お知らせ=

 

   つばき館では久留米くるくるチケットが使えます★

 

         ☆内容 くるめ櫨クリームキット1200円→1000円のチケットで購入できます。

       ・電動アシストレンタサイクル1日800円→500円のチケットで購入できます。

        

    

☆日曜市のご案☆           ◆毎週日曜「日曜市」10:00~15:30 

   

    日曜市の開催予定日 10/6・13・20・27

地産地消:地域の方が、朝どりの野菜漬物などをお安く提供しています!

 

※ 「つばきの小径」に銘板設置

 久留米市立草野小学校6年生が卒業記念に「つばきの小径」に銘板設置をしました。卒業生が、つばきの名前が書かれた銘板に「草野のよいところ」・「将来の夢」と題した自分の思いを書いています。地元の「つばき管理部会」の人たちと共同作業です。


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。

     

レンタサイクル始めました!

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。

 2月より新しいスポーツタイプの

自転車が配置されました。

■貸出し料金 大人4時間/500円(電動)

「世界のつばき館」物販のご案内

新しく、「里のしずく」徳用瓶100ccの販売が始まりました。

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 



 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこか1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、つばきでお迎えするために、キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用して久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本植栽し歩く道を作りました。皆さん、「つばきの小径(こみち)」を散策して、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。  久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入り、縦:約94cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 



ツバキ展示施設(ガラスハウス

開花情報詳細

ツバキ庭園

開花情報詳細


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

  「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

   きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 

休館日のお知らせ*

 

*10月の休館日は10月17日(木)…毎月第3木曜日は休館日です。

  *山辺道文化館の木春食堂の開催予定10/10.17.24.31の毎週木曜日です。

アクセスカウンター