■世界のつばき館クリスマスコンサート

 12月22日(土)開催

つばき館では今年もクリスマスコンサートを開催します。

昨年に引き続き、書画アーティスト松師古(しょうしこ)先生のライブパフォーマンスとシンガー松里奈さんの心地よいスモーキーボイスのコンサートです。

前半は、里奈さんの歌に合わせて松師古先生がクリスマスに因んだ書画を描き、後半は、里奈さんのクリスマスソング。櫨(はぜ)キャンドルが雰囲気を演出します。

お楽しみください。

日時:12月22日(土)13:30~16:00

定員:50名(当日先着順) ※入館無料です

*下の写真は、チラシと昨年コンサート風景です

■「櫨(はぜ)の魅力展」12月16日(日)まで開催

 

櫨の紅葉も終わり、櫨の実を採る時季となりました。

つばき館で開催する「櫨の魅力展」は、12月16日(日)まで開催しております。

櫨の実や、実から絞った蝋(ろう)、和蝋燭、櫨染めなどを展示しています。

江戸時代から昭和の中期頃までは、九州や四国などの田園にあった櫨の風景は、今では過去のものとなっています。

お時間があれば、一度ご覧ください。

■12月1日つばき館イルミネーション点灯

 

師走になって秋の余韻も吹き飛び、一気に冬がやってきました。

つばき館も冬支度をはじめ、イルミネーションを設置し点灯を始めました。

  ●点灯時間:①5:00~7:00 ②16:00~22:00

  ※点灯の期間は、1月5日(土)までです。

 

■県道151号線の風景~師走に入って一気に冬がやって来た!!~

今秋の耳納北麓は、イチョウの紅葉が綺麗で、山吹色のイチョウの葉が各所で見られましたが、師走に入った途端に雨風が強く、一気に落葉しています。この景色も来年、また楽しめたらと思っています。

 

 ■12月7日(金) 草月流 屋内生花 新しく生け込みされました。

 

 ヒバ・グロリオーサ・オンシジューム・菊

 

 クリスマスに向けて、華やかな作品です。

 花の色のコントラストが素敵です。

 

 

■11月21日(水)原鶴温泉・湯里(ゆり)おこし会ご来館!!

 

今日は、朝倉市からボランティアグループ「原鶴温泉・湯里おこし会」18名の素敵なレディーの皆さんが、来館されました。

つばき館の説明や、椿油絞りなど熱心に見学されました。

また、椿油のお肌への効用も実感され、皆さん楽しい見学会となったようです。

原鶴温泉から、つばき館までは、お近くなので、いつでも気軽にお立ち寄りください。

■11月19日(日)世界のつばき館・椿が見頃!!

 

秋色に染まる耳納北麓。つばき館ガラスハウスでは、白い大輪の花を咲かせるギガントカルパやグランサムツバキ、黄色い蝋細工のようなフールンエンシス…など、多くの原種椿が見頃を迎えています。また、庭園では紅荒獅子(べにあらじし)や昭和の栄、朝倉、スイート・エミリー・ケイト…などが、見頃を迎え多くのお花を楽しめます。

そして、落花した花びらは、水盤に入れて再度お花を楽しむことができます。椿の花は、咲いたとき、そして、落花したときと、2度楽しむことができますよ

秋の耳納北麓は、紅葉やイベントなどが多い時季となっています。お時間があれば無料休憩所「世界のつばき館」へお越しください。

 

■11月14日(水)つばき館・原種椿が見頃!!です

 

耳納北麓の秋が深まるこの時季、今年は、ガラスハウスの原種椿の開花が順調です。

大輪(直径15㌢~20㌢)の白い花の開花が進み、ギガントカルパ(左の写真)が見頃を迎えグランサムツバキや、アルガポギスも間もなく見頃です。

また、蝋細工のような黄色の花を咲かせるフールンエンシスも開花が始まり、見頃間近となっています。

■11月13日(火) 今日は、韓国から、ご来館です

 

今朝、突然!韓国から18名の皆さんが来館されました。

6泊7日の国内見学の最終日とのことです。

つばき館では、見頃を迎えた「ギガントカルパ」「グランサムツバキ」など原種椿や、葉がワイングラスのような珍しい椿「まどか」などを見学。また、椿油絞りの実演にも大変興味を持っていただきました

皆さん、椿油を手にとって、手や、顔、髪につけていただくと(左の写真)、とても気に入っていただいたようです。

ご来館(椿油のご購入も)ありがとうございました。

これからが椿のシーズン、またの、ご来館をお待ちしています。

■11月11日(日)原種椿の開花が始まる

 

耳納北麓が秋色に染まり、つばき館のガラスハウスでは、原種椿の開花が進み見頃を迎えています。

今朝は、ギガントカルパが一気に開花し大輪の白い花を咲かせ、グランサム椿クラプネリアーナ、オブツシフォリア、メイオカルパ…などの白い花を咲かせる原種椿が見頃を迎えています。

また、6月に開花したアザレア椿も大輪の赤い花を咲かせ続けています。

珍しい原種椿を是非ご覧ください。

 

 

■12月16日(日)   いろいろな椿が咲き始めました 

  お天気の良い日は、とても気持ちよく、園を散歩することが出来ます。是非歩いてみて下さい。

    十月桜                 昭和の栄の散椿             カツヒロ・モリクニ

 

 つばき園の椿たち、今年は花の咲くのが早い気がします。そして、例年より きれいな花を咲かせています・・・

 

 タマ・アメリカーナ     白西王母      バターミント       近江衣       平成侘助

  ガラスハウスでは、10月から12月中旬まで、28種類の原種ツバキが咲きました。

  現在ギガントカルパ、ベトナメンシスが花盛りです。真っ白い大きな花を咲かせています。

フルフラケア(ベトナム) フルフラケア(台湾) ダイキンカチャ(中国)ヤブツバキ(東北) ベトナメンシス(ベトナム)

■11月8日(木)台湾からのお客様です

 

今日の午後、台湾からご夫婦(写真左のお二人)が、知人と一緒に来館されました。なんと!!昨年に引き続いての来館です。

今年は、唐津くんちの見物を兼ねての来久で、今日は田主丸まで観光されるそうです。

当館の椿油「里のしずく」をお肌に試していただきました。台湾では、椿油は高級油だそうで、気に入っていただいたようです。

また、来年会えますように!!

第25回草野まちかど博物館 11月3日(土)4日(日)開催

 

耳納北麓の秋の彩りが、着実に染まり始めています。

そして、栗や柿など秋を代表する食が旬を迎える季節がやってきました。歴史と文化、そして、フルーツのまち草野町の魅力がさらにアップする季節です。

草野町一帯を博物館として、古民家や庭園を開放し、美術品や文化資料を展示する『第25回草野まちかど博物館』が、いよいよ11月3日4日に開催されます。地元ガイドによる町並み散策やスタンプラリー、物産市など、盛りだくさんです。

実りの秋、草野町の魅力を是非!!ご堪能ください。

 

※詳細は、下のイベント案内図をご覧ください。

■草野まちかど博物館・盛況に終了!!

 

2日目(11月4日)も好天に恵まれ、まちかど市や館内の抽選会場、また、JRウォーキングも800名を超えるご参加をいただき、多くのお客様の来場を頂きました。

当館も終日賑わい、来場の皆さんも草野町の歴史や文化、フルーツ、そして、おもてなしに充分ご満足をいただけたと思っています。

最後は、スタッフ一同で最終のシャトルバスをお見送りしました。

多くのご来場ありがとうございました。

また、来年もお楽しみに!!

■今日から草野まちかど博物館開催です

 

秋本番の今日、明日(11月3日、4日)の2日間、草野まちかど博物館が開催されます。

伝統的な町並みが残る草野町の古民家めぐりや特産品販売のまちかど市、柿のもぎ取り体験つばき油の天ぷら試食会…など、歴史と文化、フルーツの里、草野町の魅力満載です。

また、つばき館では、早咲き椿展櫨(はぜ)の魅力展をまちかど博物館に合わせて開催しています。

イベントの休憩所として、お気軽にお立ち寄りください。

 

■草野まちかど博物館の風景

 本日は、快晴!!お天気にも恵まれ、多くのお客様が訪れています。柿のもぎ取り体験や、散策ツアーでは、つばき館や古 

 民家をご案内し、参加された皆さんも充分に草野を満喫していただきました。

■草野まちかど博物館の風景

 

今年も、顔面が一瞬にして変わる「中国変面芸術演舞」で、来場の皆さんを大いに楽しんでいただきました。

明日11月4日(日)も午後3時から、つばき館ステージで開催されます。

皆さん、お楽しみに!!

■草野まちかど博物館の風景

 

古美術・古民芸店の草野発心堂さんには、とても懐かしい映画の看板やポスターが展示されています。

入館無料です。お気軽にお立ち寄りください。

■10月30日(火) 原種椿「クラプネリアーナ」開花

耳納北麓も秋が深まってきました。

つばき館ガラスハウスでは、原種椿「クラプネリアーナ」(中国原産)が開花しています。

28日(日)に開花し、白色の大輪(約10㎝)の花を咲かせています。

また、6月に開花した「アザレア椿」(中国産原種椿)も見頃は過ぎましたが、花の大きさが一回り大きくなり、大輪の赤い花を咲かせています。

これから、ガラスハウスも原種椿の開花が進み、庭園やつばき園では、早咲き椿や山茶花の開花が始まります。

秋の深まりとともに、椿や山茶花の季節も始まりました。

お時間があれば、世界のつばき館へお気軽にお立ち寄りください。

 

1015() 第2回ジェラート総選挙・世界のつばき館初Ⅴ

耳納北麓ジェラート街道“第2回ジェラート総選挙”結果報告

 

皆さんからご支援を頂きました耳納北麓ジェラート街道“第2回ジェラート総選挙”(開催期間:721日~930)の結果をお知らせします。 

※詳しくは、こちら(耳納北麓ジェラート街道)をクリック

 

■10月26日(金) 宇土市からのご来館!ありがとうございました 

 本日、午前中は、熊本県宇土市の「年金受給者協会宇土市支部」18名の皆さん 

 が、来館れました。(写真は中段)

 また、午後は「小郡市古賀区ふれあいネットワーク」32名の皆さんが、来館され

 ました。(写真は下段)

 皆さん、世界のつばき館の説明や椿油絞りなど見学していただきました。

 ご来館ありがとうございました。また、お気軽のお立ち寄りください。

■10月24日(水)指宿市から元気な!!お客様が来館

 

本日、鹿児島県指宿市から「龍(辰)の会」17名の皆様が来館されました。辰年生まれの同級生の皆さんで、中には幼稚園から高校までを過ごされた方もあり、とても仲良くお元気な皆様でした。

椿の説明や油絞りを熱心に見学され、椿油の効能を確信して、椿油「里のしずく」を多数ご購入いただきました。

ご来館、誠にありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

■10月22日(日)サイクリスト20名ご来館です

 

福岡県サイクルツーリズム協議会20名の皆さんが来館されました。

久留米市からうきは市までの長距離試走の途中に、つばきジェラートを求めて、来館されました。

皆さん楽しそうに、そして、美味そうにつばきジェラートを食べていただきました

つばき館には、サイクリスト用の駐輪ラックを用意しています。サイクリストの皆さんお気軽にお立ち寄りください。

■10月7日(日) 日曜市、今日も賑わう!!

 

台風25号の影響で4周年記念イベントは、中止となりましたが、本日は台風一過!?で、お天気にも恵まれ、多くのお客様で賑わっています。

柿や栗、そして、栗入りの赤飯など秋の季節感がある品物が多数販売されています。

ネギやピーマンなどの野菜や、手作りのお漬物も100円から販売されています。

■10月5日耳納北麓県道151号線沿いの風景

 ~蕎麦(そば)の花が見頃です

 

過ごしやすい時季を迎え、秋が深まっています。

つばき館近くの山本町では、遊休地を利用した「蕎麦の栽培」が、行われています。

今、白く小さな、蕎麦の花が満開で、見頃を迎えています。

花言葉は、一生懸、誠実だそうです。

耳納北麓の色々な秋を探して、お楽しみください。

■10月5日(金)福岡県退職教職員協会大牟田支部の皆さん!!

 ご来館です。

 

本日、県退職教職員協会大牟田支部の皆さん40名が、お見えになりました。

皆さん大変お元気で、椿油絞りやアザレア椿、椿の実など、見学していただきました。

またのご来館をお待ちしております。

■ご存知ですか?…つばき園は隠れた「つつじの名所」

 つばき園には、約2,000本の椿と一緒に約200品種500本の「ツツジ」が植栽されています。現在、開花が始まり1分咲き程度で、これからツツジも見頃を迎えます。また、しゃくなげゾーンも開花が始まり、桜の次は、つばき園の遅咲き椿とツツジのお花見でお楽しみください。

       ■羽衣            ■スイート・ミリー・ケイト          ■正義

■ご存知ですか?発心公園の夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

『今村ヒトエ邸』の樹齢約300年のツバキの古木「正義(まさよし)」の特別公開

 今冬の寒波の影響で開花が遅れています。今回の特別公開には少しでも間に合って欲しいな~!

■「正義(まさよし)通り」の椿も開花始まる

 久留米つばき正義の古木がある「今村哲郎邸」と「今村ヒトエ邸」をつなぐ「正義通り」の椿も開花が始まりました。また、吉木ポケットパーク側のコブシが見頃です。

■つばき館の庭園は見頃です

 つばき館の庭園では、多くの椿が満開です。

   

  「大虹」              「シナモン・シティ」         「フランクハウザー」

  「太郎冠者」              「加茂本阿弥」             「白玉宝珠」

■つばき園の開花風景

 見頃間近のつばき園には、好天で多くのお花見客が来園されています。

 つばき園の北入口(エントランスゾーン北)では、ツバキの葉が金魚の形をした「錦魚葉椿(きんぎょば・つばき)」が見頃を迎え、うめ園では梅の花が満開です。園内の臨時トイレには、不要になった椅子を改良した手作りのお手洗いが設置されています。地域のおもてなしの心が、ここにも有り!

■周辺でも陽気に誘われ春爛漫!

 地域の皆さんが整備された、つばき館とつばき園を結ぶ「つばきの小径」は見頃を迎え、「正義(まさよし)通り」のツバキも開花が始まりました。また、正義が咲き始め、木蓮や枝垂れ梅、桜なども一気に満開のところも。春爛漫!の草野町を散策してみては如何ですか。


   =お知らせ=

 

   ☆くるめ くるくるチケットが10月から つばき館で使えるようになりました。

   ☆期間  H29.10/1~H30.3/31

         ☆内容  里のしずく(つばき油)30ml・・800円+つばきジェラート(85ml)・・350円

        1150円→1000円のチケットで購入できます。

    

 

 日曜市のご案内

  

   12月・1月 日曜市のご案内

◆毎週日曜「日曜市」10:00~16:00 

               12/2・12/9・12/16・12/23・1/13・1/20・1/27

                                                          地産地消 地域の方が 朝どりの野菜や花を 安く提供しています。    

        

※ 「つばきの小径」に銘板設置(平成29年3月6日)

 久留米市立草野小学校6年生が卒業記念に「つばきの小径」に銘板設置をしました。卒業生13名が、つばきの名前が書かれた銘板に「草野のよいところ」・「将来の夢」と題した自分の思いを書いています。地元の「つばき管理部会」の人たちと共同作業です。途中、テレビ報道の取材もありました。(3/9のTNCで放送予定)

● つばき館等の最近の花開花情報やトピックス

 つばき館情報交流施設にツバキ情報のパソコン設置

 ガラスハウスの原種ツバキやツバキ庭園・つばき園では4月25日現在 今年度 875本のツバキの花の確認をしました。

 来館者の皆さまに、ツバキの開花状況や名前の検索ができるようにつばき館ホームページを利用した情報コーナーを設   置しました。検索の方法やツバキに関する質問をお受けいたします。

 どうぞ、ご自由にご利用ください。

 ご利用の方法は、つばき館受付に連絡ください。

● 情報交流施設内の苗販売

 

      椿苗の販売も実施しています。

                      

       椿苗(まどか、椿色々)   1鉢 500円~で販売してます。

          


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。

     

レンタサイクル始めました!

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。

 2月より新しいスポーツタイプの

自転車が配置されました。

■貸出し料金 大人4時間/500円(電動)

「世界のつばき館」物販のご案内

新しく、「里のしずく」徳用瓶100ccの販売が始まりました。

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 



 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこか1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、つばきでお迎えするために、キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用して久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本植栽し歩く道を作りました。皆さん、「つばきの小径(こみち)」を散策して、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。  久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入り、縦:約94cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 



ツバキ展示施設(ガラスハウス

開花情報詳細

ツバキ庭園

開花情報詳細


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

   「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

     きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。

 

 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 


アクセスカウンター