■2020.1月23日(木)

原種椿ハイドゥン開花

昨日まで蕾を大きく膨らませたガラスハウスの原種椿ハイドゥン(ベトナム原産)が、赤い蝋細工の様な花を咲かせました。


■2020.1月21日(火)

金花茶(キンカチャ)開花進む!

中国の原種椿「金花茶」が黄色い蝋細工の様な可愛い花を次々に咲かせています。 また、黄色い原種椿フラバやクックフォンエンシス、ヒルスタなどの開花も始まり賑やかです。


■2020.1月20日(月) 久留米の椿がシンガポールへ

 

世界のつばき館の地元、草野町の久冨舜介さん幸恵さんご夫妻が育てた椿14鉢が、シンガポールの観光施設物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へ 展示のため出荷されました。

昨年春のツツジ展示に続き、今年は椿も出荷され、2月には再度ツツジも出荷される予定です。

久留米で育てられた椿とツツジがシンガポールの広大な人気の植物園で展示されます。

出荷に関する記事が西日本新聞で紹介されましたので、お知らせします。

同植物園での椿&ツツジの開花情報が分かれば、このHPでも掲載する予定です。

皆さんお楽しみに!!

■2020.1月19日(日)  新春ぜんざい会開催中!

 本日の日曜市では、地元の方によるぜんざいがふるまわれています。

採れたての新鮮で安全な野菜漬物などお手頃価格で販売されておりますし、本日はキンカンの甘煮わさび菜なども出ています。

お時間がある方は、どうぞおいで下さい。

ぜんざいに入っているお餅も、地元の方によるつき立てのお餅です。なくなり次第終了となりますので、お早目にお越しくださいませ。

■2020.1月14日(火) 暖冬で椿の開花が進む

つばき館では、ベトナムの原種椿ハイドゥン展を開催中(~2/10)です。館内には鉢植えのハイドゥンをはじめ、椿の鉢物や切り花などを多数展示しています。

原種椿を展示するガラスハウスでは、べトナメンシス(左の写真)が白い大きな花を咲かせ、グリジシ―フラテルナなどは白色の可愛い花を咲かせています。

また、黄色の椿ヒルスタも見頃を迎え、金花茶(きんかちゃ)の開花も始まり、つぼみ達も大きく膨らみ出番を待っています。

今年は暖冬で椿の開花が早いようです。お時間があれば気軽にお立ち寄りください。

■2020.1月12日(日)やまづとの道ジョグトリップ開催

今年もやまづとの道ジョグトリップが、開催されました。

諏訪野町公園(JR南久留米駅近く)をスタート、ゴールで、高良大社、草野つばき館、やまづとの道、紅乙女酒造、巨峰ワインなどを経由してゴールまで約45キロをジョギング。途中で疲れたら公共機関(バス、列車など)の利用も可能な楽しい大会です。

参加者は、県内をはじめ、佐賀、長崎や遠くは広島、東京からも。また、マイカップ持参、わらじタイプのスポーツサンダルやユニークなコスチュームでの参加など、皆さんとても楽しそうでした。  ※ジョグトリップ公式サイトは、こちらをクリック

■2020.1月12日(日)日曜市初売り

地域の皆さんが地域の野菜などを販売する日曜市の初売りです。採れたて野菜や加工品などリーズナブルな価格でご提供されています。コーヒーの無料サービスも有り。


■2020.1月8日(水)  ~ベトナムの原種椿~「ハイドゥン展」開催中

 世界のつばき館では、新春企画としてベトナムの原種椿「ハイドゥン展」を本日1月8日(水)から開催しております。ハイドゥンは、ベトナムではお正月をお祝いするお花として親しまれており、蝋細工のような厚みのある鮮やかで濃いピンクの可愛らしいお花です。地元の生産者の方が丹精こめて育て上げられた鉢物や苗を展示しておりますので、どうぞお立ち寄りください!

■2020.1月6日(月)

つばき園の蝋梅見頃!!

耳納北麓は蝋梅(ろうばい)の開花が始まり、つばき園の蝋梅が見頃です。

名前のとおり黄色い蝋のような可愛い花を咲かせます。


■2020.1.4

黄色の椿金花茶開花!!

中国原産の原種椿「金花茶」が開花しました。

黄色の蝋細工のような可愛い花が咲きだしました。蕾も多く楽しみです


■2019.12月28日(土)

今日で今年も最終日です。今年もご来館やHPをご覧頂き、ありがとうございました。これから椿のベストシーズンを迎えます。ガラスハウスの原種椿や庭園の椿達も出番を待っています。新年はベトナムの原種椿ハイドゥン展を開催(1/8-2/10)しますお時間があればお気軽にお立ち寄りください。皆様、良いお年をお迎えください。


2019.12月25日(水) こんな椿も咲いています

 冷たい雨が降るクリスマス…  こんなお天気の中で、つばき館には美しい椿が咲いています。

■2019.12月23日(月) ベトナムの原種椿「ハイドゥン」開花

世界のつばき館で展示している鉢物のハイドゥンが開花しました。蝋細工のような赤い花を咲かせています。

ガラスハウスのハイドゥンは、まだつぼみですが、正月以降の開花が楽しみです。

年明けから~ベトナムの原種椿~「ハイドゥン展」を開催〔1月8日(水)~2月10日(月)〕します。

お時間があれば是非!お立ち寄りください。

■2019.12月21日(土)

クリスマス櫨(はぜ)

キャンドル コンサート世界のつばき館

満員御礼!!

楽しく!ほっと!に開催


■ご存知ですか?…つばき園は四季を楽しめる園

 つばき園には、つばきゾーンの他、つつじゾーン、しゃくなげゾーン、かえでゾーン梅園など季節ごとに楽しめるゾーニングを行っています。自然を活かすとともに魅せる植栽を心がけており、景観にも注目していただきながら園内の散策を楽しむことができます。

■ご存知ですか?発心公園の夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

   =お知らせ

 

   つばき館では久留米くるくるチケットが使えます!

 

くるめ櫨クリームキット1200円→1000円のチケットで購入できます。

つばきジェラート360円+つばき油(里のしずく30ml)800円→1000円のチケットで購入できます。

電動アシストレンタサイクル1日800円→500円のチケットで購入できます。        

    

☆日曜市のご案☆           ◆毎週日曜「日曜市」10:00~15:30 

   

           日曜市の開催予定日 1/12・19・26

地産地消:地域の方が、朝どりの野菜漬物などをお安く提供しています!

 

※ 「つばきの小径」に銘板設置

 久留米市立草野小学校6年生が卒業記念に「つばきの小径」に銘板設置をしました。卒業生が、つばきの名前が書かれた銘板に「草野のよいところ」・「将来の夢」と題した自分の思いを書いています。地元の「つばき管理部会」の人たちと共同作業です。


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。

     

レンタサイクルのご案内

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。 

■貸出し料金 

・大人……4時間/300円

・子ども…4時間/300円

・電動……4時間/500円

「世界のつばき館」物販のご案内

新しく、「里のしずく」徳用瓶100ccの販売もしております。

 

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 

 


 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこか1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、つばきでお迎えするために、キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用して久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本植栽し歩く道を作りました。皆さん、「つばきの小径(こみち)」を散策して、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。  久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入り、縦:約94cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 


休館日のお知らせ*

 

*毎月第3木曜日が休館日です。

2月の休館日は、20日(木)

3月の休館日は、ありません。

 

  *山辺道文化館の木春食堂の開催予定/9.16.23.30の毎週木曜日です。


ツバキ展示施設(ガラスハウス

開花情報詳細

ツバキ庭園

開花情報詳細


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

  「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

   きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 

アクセスカウンター