■6月14日(金) 耳納北麓ジェラート街道 3回ジェラート総選挙 速報!!

 参加店舗とジェラートが決定。参加9店舗とジェラートをご紹介します。

 ◆第3回総選挙参加店舗

 ①道の喫茶もり辺(田主丸町森部) 道のジェラートキウイ&道のトマトキウイ

 ②巨峰ワイナリー(田主丸町益生田)巨峰ジェラート

 ③紅乙女酒造(田主丸町益生田) 糀甘酒ジェラート&黒ごまプレミアムジェラート 

 ④樹蘭マルシェ(田主丸益生田) ネクタリンジェラート

 ⑤鳥越農場(田主丸町益生田)  マンゴジェラート&イチゴジェラート

 ⑥山帰来(さんきらい)(草野町草野)オリーブ塩ミルクジェラート

 ⑦久留米市世界のつばき館(草野町矢作) 久留米つばきジェラート  

 ⑧おとうふ屋 凛(りん)(山本町耳納)  豆乳ジェラート

 ⑨<新規> Cocon CafeGelato(うきは市吉井町)大人の香ばし緑茶ジェラート

 詳細は、随時お知らせします。お楽しみに!!   ※詳しくは耳納北麓ジェラート街道へ

■2019年6月12日(水)  庭園のあじさい見頃!

 久留米市には、テレビや新聞などで紹介されているように高良山千光寺などあじさいの名所があり、多くの方が足を運ばれているようですね。ここ草野町の世界のつばき館の庭園でも数種類のあじさいの花が色を濃くし、花のない今の時期の庭園に彩りをそえてくれています。緑のカーテンのゴーヤも日に日に伸び、館内では、ひそやかな印象のヤマアジサイや6月になっても元気なさつきも出迎えてくれます。

 お時間がありましたら、どうぞ世界のつばき館にもお立ち寄りください!

■2019年6月10日(月)つばき園情報 夏椿開花!

 つばき園では今、緑の木立の間に夏椿がたくさんの白い花をつけて見頃を迎えています。一般的に多くのツバキは常緑樹で、花は寒い時期に咲きますが、夏椿はその名の通り、梅雨前の初夏に花が咲きます。そして秋になると紅葉し落葉するツバキ科の樹木です。5枚の花びらのふちには細かいギザギザがあり、涼し気で可憐な花です。朝に開花し、夕方には落花する一日花で、花言葉は「愛らしさ」「はかない美しさ」とか。

 緑の木立の中には、同じく白い花びらのヤマボウシタイサンボクの花も見ることができます。耳納北麓の道沿いには、色とりどりの紫陽花も目を楽しませてくれています。ドライブがてら初夏のつばき園にも、どうぞお立ち寄りください!

■2019年1年6月6日(木) 館内展示のご案内

 あじさいの季節は、まだまだこれからです。

つばき館では、9日(日)まであじさい展とご案内しておりましたが、あと一週間ほどヤマアジサイ、さつきの展示、苗木の販売も行う予定です。すっきりしない天気が続きますが、お時間がありましたら、世界のつばき館へどうぞお立ち寄りください!

 

■2019年6月3日(月)生け花展示

 世界のつばき館では、草野町の草月流の方に季節ごとのお花を生けていただいています。

5月は、ツツジカーネーションなどが中心でしたが、6月に入り、スモークツリー、ゆり、アマリリスに加え、ビワの実付きの枝も生けていただいています。

館内では、ヤマアジサイさつきの展示も引き続き行っていますので、梅雨前のひと時、素敵な花々を見に、どうぞお出でください! 

■2019年5月30日(木)さつき展示替え

 5月(さつき)も終わろうとしていますが、世界のつばき館では、先日、さつきの鉢の展示替えを行いました。

地元の生産者の方が丹精こめて育てられたもので、中には数十年経った見事な枝ぶりのものもあります。名前も千裕(ちひろ)日の丸(ひのまる)若恵比寿(わかえびす)紫竜の誉(しりゅうのほまれ)紫宸殿(ししんでん)など趣のあるものばかりです。見事なさつきの花を見に、世界のつばき館にいらっしゃいませんか?

■2019年5月28日(火)泰山木(たいさんぼく)開花

 昨日、お客様から「そろそろ、つばき園の泰山木の花が咲いているのでは」とのお問い合わせがあったので、雨上がりの今日、つばき園を見に行ってきました。

お問い合わせのとおり、3つ程開花していました。樹高があり、なかなか見づらいのですが、何枚か写真が取れましたのでご紹介します。

本来はもっと丸みがある花ですが、昨日の風雨でかなり花が開いています。落ちていた花びらは、職員の手のひらくらいの大きさがあります。シャクナゲやヤマボウシの花も咲いていますので、お時間があれば、つばき園へお越しください。

■2019年5月24日(金)つばき園情報

 つばきつつじの花のピークは過ぎましたが、久留米つばき園には初夏の風が吹く中、さつきしゃくなげの花が咲き、つばきゾーンを散策していると、小鳥のさえずりとともに、久留米玉手箱さつまのつぼみも見つけることができます。園の入口近くにはヒマラヤスギの大木もそびえたち涼しい木陰を作ってくれていますので、初夏の風に吹かれながらつばき園の散策においでください!

■2019年5月19日(日)JRウォーキング開催

 JR九州のウォーキング発祥の地は、20年前ここ草野町から始まりました。

今日は、当時と同じJR筑後草野駅から善導寺駅までの約8キロのコースで開催されます。

県内をはじめ熊本など県外からも多くの参加もあっています。

あいにく小雨まじりのお天気ですが、ゴールまで頑張ってください。

(左の写真は熊本からご参加のご家族です)

■2019年5月10日(金) 耳納北麓ジェラート街道紅乙女酒造から新商品黒ごま甘酒ジェラート発売!

 

 気温も上昇!!いよいよジェラートのシーズン!!ジェラート街道の参加店紅乙女酒造さんから黒ごま甘酒ジェラートが発売されました。大好評の「糀甘酒ジェラート」に黒ごまを加えた「黒ごま甘酒ジェラート」が誕生。

米糀と黒ごまのいいとこ取りの逸品ジェラートです。是非!一度ご賞味ください。

※紅乙女酒造さんのHPはこちらクリック      ※耳納北麓ジェラート街道はこちらをクリック

■ご存知ですか?…つばき園は四季を楽しめる園

 つばき園には、つばきゾーンの他、つつじゾーン、しゃくなげゾーン、かえでゾーン梅園など季節ごとに楽しめるゾーニングを行っています。自然を活かすとともに魅せる植栽を心がけており、景観にも注目していただきながら園内の散策を楽しむことができます。

■ご存知ですか?発心公園の夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

   =お知らせ=

 

   つばき館では久留米くるくるチケットが使えます★

 

         ☆内容 ・里のしずく30ml(つばき油)800円+つばきジェラート350円=1150円が

        1000円のチケットで購入できます。

       ・くるめ櫨クリームキット1200円→1000円のチケットで購入できます。

       ・電動アシストレンタサイクル1日800円→500円のチケットで購入できます。

        

    

 

☆日曜市のご案

 

     5月・6月 日曜市のご案内

          ◆毎週日曜「日曜市」10:0016:00 

 

               /26・6/2・6/9・6/16・6/23・6/30

 

   地産地消 地域の方が 朝どりの野菜漬物などを 安く提供しています。

 

※ 「つばきの小径」に銘板設置(平成29年3月6日)

 久留米市立草野小学校6年生が卒業記念に「つばきの小径」に銘板設置をしました。卒業生13名が、つばきの名前が書かれた銘板に「草野のよいところ」・「将来の夢」と題した自分の思いを書いています。地元の「つばき管理部会」の人たちと共同作業です。途中、テレビ報道の取材もありました。(3/9のTNCで放送)

● 情報交流施設内の苗販売

 

      ヤマアジサイ苗の販売も実施しています。ご家庭であじさいを育ててみませんか。

                      

               1鉢 500円で販売してます。

          


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。

     

レンタサイクル始めました!

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。

 2月より新しいスポーツタイプの

自転車が配置されました。

■貸出し料金 大人4時間/500円(電動)

「世界のつばき館」物販のご案内

新しく、「里のしずく」徳用瓶100ccの販売が始まりました。

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 



 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこか1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、つばきでお迎えするために、キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用して久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本植栽し歩く道を作りました。皆さん、「つばきの小径(こみち)」を散策して、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。  久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入り、縦:約94cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 



ツバキ展示施設(ガラスハウス

開花情報詳細

ツバキ庭園

開花情報詳細


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

  「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

   きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。

 

 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 

アクセスカウンター