久留米市世界のつばき館は、耳納北麓の無料休憩所です。

お気軽にお立ち寄りください。

 

臨時休館のお知らせ

 

新型コロナウイルス感染症対策により

 

久留米市世界のつばき館は 、当分(5月6日:ゴールデンウイーク終了)の間

 休館いたします。

 

近接する、山辺道文化館 及び 草野歴史資料館 休館いたします。

 

第11回久留米つばきフェア及び草野のひな祭りは 中止となっています。

 世界のつばき館の日曜市当面休止 文化館の木春食堂当面休止

■2020.月2日(木)  つばき園情報 🌸春真っ盛り🌸

 新年度がスタートし、わくわくする気持ちもありますが、新型コロナウイルスの状況については今後の推移が心配されるところです。そのような中、久留米市草野町では季節が確実に進み、春真っ盛りです!つばき園では小鳥のさえずりが響き渡る中、椿の花はピークを過ぎつつあるものの、遅咲きの椿欧米品種の椿はまだまだ見ごたえ十分でツツジシャクナゲの花も咲き始めています。

 園内は地元の方が行き届いた手入れをされ、駐車場もトイレも整備されておりますので、機会がありましたら、どうぞお立ち寄りください!

■2020.3月31日(火)  耳納北麓ジェラート街道 春マップ作成!!

 世界のつばき館は、コロナウイルス感染症対策により、臨時休館が5/6まで延長されました。ウイルスの猛威のため、やむを得ない状況です。しかし、この状況が収束したら、四季折々の見どころ満載の耳納北麓へ是非!!お越しください。そのときは、春のジェラート街道マップを作成したので、お役立てください。

 また、夏の第4回ジェラート総選挙は、只今準備中です。お楽しみに!!

 ※これまでの耳納北麓ジェラート街道&総選挙は、こちらをクリック!!

■2020.3月26日(木)  ガラスハウス情報‼ 一足早い新緑の季節! 

 椿の花の咲く時期は、品種によって、秋から冬、春先と異なりますが、それと同じように花が終わり新芽を次々に伸ばしている品種もあります。昨年は10月に面白い新芽たちを紹介しましたが、今、ガラスハウスでは、花を終えた椿の木達が、どんどん新芽を伸ばし、一足早い新緑の季節を迎えています。臨時休館で寂しいつばき館ですが、ガラスハウスの原種椿や庭園の椿たちも、みなさんに見ていただくことを楽しみに、順調に成長し続けています‼

■2020.3月24日(火)

春爛漫!!つばき園!!

好天に恵まれたつばき園は、椿をはじめ、桜やコブシ、一部ですが早咲きのツツジやシャクナゲの開花も始まり、とても賑やかなシーズンを迎えています。


■2020.3月23日(月)草野小学校の満開!!

3/19に紹介した草野小学校の桜は満開です。つばき館は休館ですが、椿達も元気に花を咲かせていますので、写真でご紹介します。


■2020.3月22日(日)  発心公園 桜情報‼ 三分咲き!!

 発心公園は、耳納連山の発心山頂を中心に、草野氏の壮大な城跡が残るところで、久留米歴代藩主が桜見物した場所としても知られています。昨年は、久留米市街地よりも桜の開花が早かったのですが、今年も市街地より早く本日午前中訪ねてみると木によって違いはあるものの、約500本の桜は全体的には三分咲き🌸ほとんどはソメイヨシノですが、公園の入り口近くには趣のある山桜の大きな木もありますし、もみじの新芽も見られます。また、公園内には夏目漱石が『松をもて囲ひし谷の桜かな』と詠んだ句碑もあります。つばき園とは車で2.3分のところですので、どうぞ、春を見つけにお出でください! 

■2020.3月19日(木)  桜がまもなく満開!?

 今年の暖冬は、春の訪れを一気に進め、草野で一番早く咲く小学校の桜が、3~4分咲きとなっています。

 晴天に咲く、桜はとてもグッドです。今日から好天に恵まれ気温もぐ~んと上昇! 週末3連休は各地で桜の花だよりが聞こえて来そうです。

 椿に桜と耳納北麓の春は、着実にうららかに、そして、賑やかになってきました。

青空の下、野へ山へ、お花を求めて、コロナウイルスを忘れて、ストレス発散しては、いかがですか? 世界のつばき館は休館中ですが、耳納北麓は見所満載!!です。

■2020.3月15日(日) つばき園見頃!! 多くのお客様で賑わってます

 久留米市つばき館は臨時休館中ですが、近接するつばき園は、椿が見頃!!

 今日は、お天気にも恵まれ多くのお客様で賑わっています。駐車場も満杯で久留米ナンバーをはじめ、福岡、北九州や大分、熊本、佐世保などの他県ナンバーの車も駐車しています。つばき園からの眺めも良く、皆さん春うららかな一日、椿を楽しんで頂いたようです。

 また、近くのモクレンの大木も満開の花を咲かせています。

耳納北麓で春を満喫しませんか。お時間があれば、お気軽にお立ち寄りください。

■2020.3月12日(木)  つばき館庭園の黒椿開花!!

 春を思わせる日差しの今日、つばき館は残念ながら臨時休館が続いておりますが、つばきの花達は今真っ盛りに花を咲かせています。写真の花は、本日つばき館南の庭園で、開花を確認した「黒椿」という深紅の花です。このように深紅の色をした品種は「ブラックスワン」「ブラックハウザー」とか「黒百合」という名前で知られています。

 この「黒椿」は江戸椿の一つで、可愛い小ぶりの花をつけています。

つばき館は臨時休館のため写真でのご紹介となりますが、近くのつばき園の花達は見ることができます。お時間があればお越しください。

■2020.3月11日(水)  久留米つばき園情報新聞記載!!

   「多彩な花 楽しんで」

 【新型コロナウイルス感染症の拡大で、各地での催しと観光施設の休業が相次ぐ中、久留米市が管理する「久留米つばき園」は野外で安心感があり、県内外から見物の方が来られています。】と西日本新聞の福岡県版に記載され紹介していただきました。

 イベント等は中止になりましたが、つばきの花達は見頃を迎えていますし、メジロやヒヨドリ、シジュウカラなど小鳥のさえずりも聞こえてきますので、どうぞ癒しの「つばき園」の散策に来られませんか?

■2020.3月8日(日)  つばき園の正義見頃!!

 

 世界のつばき館は、臨時休館ですが、つばき園の椿は見頃で、市外からも多くのお客様が来園されています。

 園のシンボルツリーの正義(まさよし)や葉が金魚の形をした錦魚葉椿見頃を迎え、緋寒桜満開になっています。

■2020.3月6日(金) 世界のつばき館 明日から臨時休館

 今年は暖冬で、椿の開花も順調!! 綺麗な花を次々に咲かせています。しかし、新型肺炎コロナウイルス感染症対策のため、世界のつばき館をはじめ多くの久留米市の公共施設が、明日3月7日(土)から末日まで臨時休館となります。

 現在、椿のベストシーズンですが、つばき館の多くの椿たちとは今日でお別れです。

また、今秋から来春には、綺麗な花を咲かせますので、また、お会いしましょう。

 つばき館は、耳納北麓の無料休憩所です。ウイルスが治まったら、いつでもお気軽にお越しください。

■2020.2月29日(土)

春爛漫(らんまん)椿展開催

 

 原種椿や久留米椿など色とりどりの椿を展示しています。

開催期間:2月29日(土)~4月12日(日)


■ご存知ですか?…つばき園は四季を楽しめる園

 つばき園には、つばきゾーンの他、つつじゾーン、しゃくなげゾーン、かえでゾーン梅園など季節ごとに楽しめるゾーニングを行っています。自然を活かすとともに魅せる植栽を心がけており、景観にも注目していただきながら園内の散策を楽しむことができます。

■ご存知ですか?発心公園の夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

   =お知らせ

 

   つばき館では久留米くるくるチケットが使えます!

 

くるめ櫨クリームキット1200円→1000円のチケットで購入できます。

つばきジェラート360円+つばき油(里のしずく30ml)800円→1000円のチケットで購入できます。

電動アシストレンタサイクル1日800円→500円のチケットで購入できます。        

    

☆日曜市のご案☆           ◆毎週日曜「日曜市」10:00~15:30 

   

           日曜市の開催予定日 4月 未定  

地産地消:地域の方が、朝どりの野菜漬物などをお安く提供しています!

 


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。

     

レンタサイクルのご案内

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。 

■貸出し料金 

・大人……4時間/300円

・子ども…4時間/300円

・電動……4時間/500円

「世界のつばき館」物販のご案内

新しく、「里のしずく」徳用瓶100ccの販売もしております。

 

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 

 


 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこか1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、つばきでお迎えするために、キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用して久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本植栽し歩く道を作りました。皆さん、「つばきの小径(こみち)」を散策して、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。  久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入り、縦:約94cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 


休館日のお知らせ*

 

*毎月第3木曜日が休館日です。

 

 

 

 


ツバキ展示施設(ガラスハウス

開花情報詳細

ツバキ庭園

開花情報詳細


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

  「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

   きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

入館料 無料

お気軽にお立ち寄りください。

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 

アクセスカウンター