1121日()は休館日です。(毎月第3木曜日は休館日)

2019.11月16日(金)    ~柿料理作り教室椿の正月飾り作り教室

 秋晴れの本日、つばき館において二つの体験教室が開催されました。

 午前は、耳納北麓でたわわに実るを使った調理教室。自然な甘みとビタミンCなど栄養豊富な。サラダやジャム、パウンドケーキの作り方の説明実演や試食もあり、参加されたみなさんは、出来たばかりのジャムをお土産に笑顔でお帰りになりました。

 午後はつばき館の元職員を講師にミニ羽子板に和紙や椿の花、水引きなどで飾る正月飾り作り。みなさん思い思いに飾りつけをされ、ステキなオリジナルの作品が完成していました!

2019.11月14日(木)  ~秋の企画展のご案内~ 

 

 今週末(11月16日土曜日)から秋の企画展「秋を彩る早咲き椿展」を開催いたします。館内には、地元の生産者の方のところからの鉢物や早咲き椿の切り花の数々約50展を展示しております。

   また合わせて「櫨(はぜ)の魅力展」も開催いたしますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください!

■2019.11月8日(金) いよいよ椿の季節!!

 耳納北麓は、秋の深まりとともに柿も色づき、早咲き椿の開花も一気に進んでいます。

つばき館ガラスハウスの原種椿たちも、オブツシフォリアクラプネリアーナの白い花が見頃を迎え、ギガントカルパアルボギガスが、白いレースの様な大輪の花を咲かせています。また、夏に咲くアザレア椿も、まだまだ頑張って赤い花を咲かせています。

館内では、早咲き椿の展示も始まり、秋の彩りを添え、秋真っ盛りの時季を迎えます。

世界のつばき館は、耳納北麓の無料休憩所です。お気軽にお立ち寄りください。

■2019.11月6日(水) 姪浜公民館「姪朗(めいろう)大学」ご来館

 

 姪浜公民館の姪朗大学41名の皆さんが来館されました。

椿油絞りの実演&クイズに興味津々、原種椿ギガントカルパの水盤、まだまだ元気に咲き続けるアザレア椿など初めて見る原種椿に驚かれ、楽しい、お時間を過ごしていただきました。

■2019.11月3日(日) 17:00 第26回草野まちかど博物館 無事に閉幕!!

草野まちかど博物館は、昨日から2日間、お天気にも恵まれ、多くのお客様で賑わいました。

最後のシャトルバスをスタッフみんなでお見送り。

耳納北麓、草野の秋の魅力を満喫していただけたでしょうか?

また、来年のまちかど博をお楽しみに!!

■2019.11月3日(日) 中国変面芸術演舞! 大人気!!

 

今日も午後2時からステージイベント開催。

中国変面芸術演舞や皿廻し、南京玉すだれなどステージイベントは、多くの観客を楽しませてくれました。

■2019.11月3日(日) 草野まちかど博2日目 今日も多くの人たちで賑わっています。

 本日のまち歩きは、朝から参加される皆さんが来場され、地元のボランティアガイドさんの楽しいガイドでスタートです。つばき油のてんぷら試食では、特に、柿のてんぷらは、甘くてサクサク感ありで、美味!! 是非一度ご試食ください。

■2019.11月2日(土)   草野まちかど博開幕!!

 お天気に恵まれ、草野まちかど博がスタートしました!

古民家巡り地域の特産市、スタンプラリー…など楽しいイベントがいっぱいです。

特に、つばき油を使ったてんぷら試食には多くのお客様がばれていました。

本日、JRウォーキングも同時開催され、多くのお客様で賑わっています。

JR久留米駅や西鉄久留米駅からの無料シャトルバス(午前中2便)も運行しています。

 明日のお天気も晴れの予報、耳納北麓の秋をご満喫してください!

■2019.11月2日(土) 草野まちかど博物館11/2().3()開催!!

            

 秋晴れの今日と明日、歴史と文化の草野まちかど博物館が、いよいよ開催!草野町全体を博物館として、古民家などの並み散策スタンプラリー…など、草野魅力満載イベントです。世界のつばき館では特産物販売の草野まちかど市つばき油を使っての天ぷら試食会、中国変面芸演技披露なども予定しておりますので、お楽しみに(*^^)v

 また、つばき館入口と館内には、たくさんの皆さまとの出会いを願って草月流の方による生け花の大作出会いに感謝も展示されています。ガラスハウスには、大振りの白いクラプネリアーナという香港原産の椿の花も満開ですし、金花茶やサザンカ、雪ツバキなども咲き始めています。色づく柿早咲きの椿をながめながら、耳納北麓の秋を訪ねて、まちかど博物館へどうぞお越しください!

  **JR久留米駅や西鉄久留米駅から無料シャトルバスが運行されます**

■2019.10月29日(火) 

特急「A列車で行こう」が 耳納北麓田主丸へ やって来た~!!

JRの人気列車特急「A列車で行こう」がミュージックトレインとして久大本線田主丸駅へやって来ました。

駅には、地元園児など多くのお出迎えと物産市のおもてなし、コンサート、お客様で賑わいました。

もちろん耳納北麓ジェラート街道で出店し、ジェラートのPRもバッチリ!!です。

A列車、かっこヨカですね!!

■2019.10月29日(火)     つばき園情報

今週のつばき園です。

先週につづき、だいぶ早咲き椿の蕾が増えてきています。

ふっくらとふくらんでいて早く咲いてほしいとわくわくしています。

■2019.10月23日(水)  つばき園情報   ~早咲き椿そろそろ見頃!~

 朝夕はずいぶん涼しくなり、秋の空気に包まれるこの頃ですが、ここ「世界のつばき館」から南に300mほど行ったところにある「つばき園」では、早咲きの椿サザンカなど、次々に花を咲かせ始めています。園の南東にある東屋(あずまや)近くには秋には珍しい「十月桜」も今真っ盛り、秋風に花びらを散らしています。また園を散策していると季節外れのシャクナゲつつじ、サツキの花も、ところどころ見かけることができます。

 木々を眺めていると、花々だけでなく、花の蜜をめあてにヒヨドリメジロ、ジョウビタキなど小鳥の姿も見られます。ただ、小鳥だけでなく、あの獰猛なスズメバチも椿の花の豊潤な蜜を吸いにやってくることもありますので、どうぞお気をつけください。つばき園では、これからもっともっと多くの椿の花が開花を迎え、見頃になりますので、どうぞお気軽に散策においでください。

■2019.10月20日(日)   入館者30万人突破! おめでとうございます!!

                                そして、ありがとうございます!!

 本日「世界のつばき館」では入館されるお客様が30万人を突破いたしました!

久留米市内からお越しのご家族3世代7名様ご一同です。本館の館長から椿苗里のしずく(つばき油)、椿のブローチこんぺい糖、日曜市でのお買物券などもプレゼントされ喜んでいただきました(*^_^*)

 平成26年(2014年)3月の開館から5年目、地域の皆さまに支えられ、耳納北麓の観光拠点としての役割を着実に果たしてきた「世界のつばき館」。これからもツバキに限らず耳納北麓の四季の移り変わりを発信し「見る、学ぶ、楽しむ」施設として運営していきたいと思っております。

■2019.10月20日(日)耳納北麓ジェラート街道「第3回ジェラート総選挙」投票結果

 第3回ジェラート総選挙(期間:720日~930日)の投票結果を発表いたします。

今年も猛暑の中、開催された総選挙は、皆さんの熱い思いを投票していただきました。

お気に入りのお店の順位は、いかがでしたかご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!

総選挙は終了しましたが、ジェラート街道では年間を通じてジェラートを販売しています。

これから秋の行楽シーズンが始まりますので、是非!全店を制覇してください。

なお、賞品の商品券の発送は、10月末頃を予定しています。    

■投票結果  

  第1久留米市世界のつばき館  久留米つばきジェラート・・・44

  第2鳥越農場 マンゴジェラート&イチゴジェラート ・・・・38

  第3Cocon CafeGelato大人の香ばし緑茶ジェラート・・35

  第4樹蘭マルシェ ネクタリンジェラート ・・・・・・・・・32

  第4:山帰来 オリーブ塩ミルクジェラート・・・・・・・・・ 32

  第6紅乙女酒造 糀甘酒&黒ごまプレミアムジェラート ・・・29

  第7道の喫茶もり辺 道のキウイ&トマトジェラート・・・・23

  第8おとうふ屋 凛  豆乳ジェラート・・・・・・・・・・・・20

  第9巨峰ワイナリー巨峰ジェラート・・・・・・・・・・・・17  

  ※投票総数66票(1位への複数投票可)内、全店制覇7

※耳納北麓ジェラート街道はこちらクリックしてください 

■2019.1010日(木) 山辺道文化館で~生きる悦び~山北直利詩画展 開催中

 

 作者の山北さんは、40代半ばで農作業中の事故により利き腕(右腕)を失い、自暴自棄になられたそうです。そのような中、路傍の草花の美しさと強さに惹かれ、左手で絵を描き始め、多くの作品を生み出されています。タイトルの生きる悦びが、強烈に伝わってくる山北さんの詩画展。つばき館の傍の山辺道文化館で開催中(~10月27日まで。入館無料)です。耳納北麓の秋を訪ねる時に、是非!!一度、ご覧ください。

詳細は、山辺道文化館HPをご覧ください。こちらをクリック!!

■2019.10月9日(水)  珍しい新芽(若葉) ガラスハウス情報

 

 朝夕ずいぶん涼しくなったこの頃、草野では早咲きの椿の花も見られるようになりました。そんなここ「世界のつばき館」のガラスハウスでは、日本では見られない珍しい原種ツバキの面白い新芽(若葉)が今出ています。色や形、大きさも日本のものとは異なり、見た目には椿とは思えないものも多いのですが、どれも生物学的に「ツバキ科ツバキ属」の植物です。花はまだ少ない今ですが、この珍しい新芽(若葉)を探しに、どうぞお立ち寄りください。

■2019.10月9日(水)           ~秋の喜び~(生け花の展示替え)

 

 時々紹介している地元の草月流華道家の方による館内生け花の展示です。先日の久留米シティプラザでの華道展の際にもご自宅の庭からザクロみかん紫式部などを持ってきて生けられた作品を発表されていました。今回の展示替えでもご自宅からつつじの根ケイトウセイタカアワダチソウなどを持ってきて生けていただきました。藤づるにピンクの毛糸を巻きつけたものもアクセントになっています。

 いつも季節感あふれる作品を生けていただいていますが、一貫したテーマは「草野の自然」を表すことだそうです。今回のお題は「秋の喜び」。完成を目指して少しずつ生けていかれる様子も合わせてご覧ください。

■2019.10月8日(火)      野城市の商工会 女性部の皆さまご来館~

 

 本日午後、大野城市商工会の女性部の皆さまが来館されました。研修会終了後、ご来館いただき、椿油の搾り体験をして頂いたり、ガラスハウスを見学されたりして楽しまれました。特に、夏咲く原種椿「アザレア椿」には皆さん驚き!!でした。また、つばきの花が咲くころにご来館いただきたいです。

2019.10月6日(日)  花実アート教室が開催されました~

 先日の土曜日(10/5)つばき館において花実アート教室が開催されました。もともとは福岡在住の牛嶋君子氏が主宰されているものを藤井コズエ先生のご指導で作品を作り上げました。樹脂粘土は柔らかくて色づけもしやすいので、扱いやすく草花や果実をリアルに作ることができます。椿の花びらを一つ一つ重ねあわせ、世界に一つだけのオリジナルの椿の花ができ、参加者一同、大満足(*^_^*)

 11月16日土曜日午後は、椿の正月飾り体験教室も計画されています。参加を希望される方は「世界のつばき館」にお問い合わせください。

2019.10月3日(木)    ~館内展示・水彩画の絵はがき

「世界のつばき館」では、草野町在住の長嶋さんが描かれた絵はがきサイズの水彩画を展示販売しております。草野に咲く数々の椿はもちろん季節の草花風景が色鮮やかに描かれています。絵はがきとしてだけでなく季節感あふれるインテリアとしてもお買い求めいただいています。

 絵筆をとられる長嶋さんの優しいお人柄がそのまま表れているような素晴らしい作品に出会いに来られませんか?

■ご存知ですか?…つばき園は四季を楽しめる園

 つばき園には、つばきゾーンの他、つつじゾーン、しゃくなげゾーン、かえでゾーン梅園など季節ごとに楽しめるゾーニングを行っています。自然を活かすとともに魅せる植栽を心がけており、景観にも注目していただきながら園内の散策を楽しむことができます。

■ご存知ですか?発心公園の夏目漱石の句碑

 明治30年春、夏目漱石が高良山に登り、耳納連山を越えて発心公園で桜見物をしたときに「松をもて 囲いし谷の 桜かな」の句を詠んでいます。この句は途中で詠んだ「高良山十句」のうちの一句です。この行程での経験は、のちに名作「草枕」で画工が山越えする場面に活かされたそうです。発心公園内に設置されていますので、園内の桜見物の際には立ち寄って、当時の漱石の気分に浸っては、いかがですか。

   =お知らせ=

 

   つばき館では久留米くるくるチケットが使えます★

 

         ☆内容 くるめ櫨クリームキット1200円→1000円のチケットで購入できます。

       ・電動アシストレンタサイクル1日800円→500円のチケットで購入できます。

        

    

☆日曜市のご案☆           ◆毎週日曜「日曜市」10:00~15:30 

   

           日曜市の開催予定日 11/10・17・24

地産地消:地域の方が、朝どりの野菜漬物などをお安く提供しています!

 

※ 「つばきの小径」に銘板設置

 久留米市立草野小学校6年生が卒業記念に「つばきの小径」に銘板設置をしました。卒業生が、つばきの名前が書かれた銘板に「草野のよいところ」・「将来の夢」と題した自分の思いを書いています。地元の「つばき管理部会」の人たちと共同作業です。


 

   新鮮で美味しい・・・

毎週日曜日に久留米市世界のつばき館にて「日曜市」を10時~16時で開催しています。日曜市は、地産地消を目的としており、草野校区の方々が野菜や果実、緑花木、苗木、加工品などを販売いたします。

     

レンタサイクル始めました!

電動アシスト自転車もついに登場!つばき館には2台の電動アシスト自転車をはじめ、大人用・子供用の自転車を合わせ8台の自転車がございます。

 2月より新しいスポーツタイプの

自転車が配置されました。

■貸出し料金 大人4時間/500円(電動)

「世界のつばき館」物販のご案内

新しく、「里のしずく」徳用瓶100ccの販売が始まりました。

スプレー式(30cc)     800円

瓶    (50cc)    1,000円

瓶    (100cc)   1,800円

 



 ツバキ庭園入口の階段には、久留米つばきのシンボルマークを施したオリジナルの城島瓦が並んでいます。さらに、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」をデザインした城島瓦も世界のつばき館のどこか1つあります。

草野校区まちづくり振興会の皆さんが、つばきでお迎えするために、キラリ輝く市民活動活性化補助金を活用して久留米市世界のつばき館から久留米つばき園までの約400㍍の道に、久留米つばき約300本植栽し歩く道を作りました。皆さん、「つばきの小径(こみち)」を散策して、草野町のつばきを十分ご堪能ください。

「久留米市世界のつばき館」玄関付近に、押絵(おしえ)教室「梵九羅(ぼんくら)」(主宰:山口淳子制作の久留米つばきをモチーフにした押絵「久留米の椿・正義(まさよし)」が展示されています。  久留米つばき「正義」をモチーフにし、昭和初期の古布(こふ)を素材とした押絵は、赤い花びらやつぼみ約100個を配しており、ひとつひとつ布を重ねながら丁寧に仕上げています。(額入り、縦:約94cm、横:約154cm、厚さ4cm)

 



ツバキ展示施設(ガラスハウス

開花情報詳細

ツバキ庭園

開花情報詳細


                  

「風景街道よりみちどころ」に是非お立ち寄りください。

  「風景街道よりみちどころ」は、エリア内のお店や施設のご協力をいただき、観光客の皆様が安心して「よりみち」で

   きる場所や人になっていただく取り組みです。「風景よりみちどころ」を目印にして、気軽に寄り道ください。 

久留米市世界のつばき館

〒839-0837 久留米市草野町矢作490番地2

電話番号0942‐47‐1821 FAX番号0942‐47‐1821

営業時間 9:00〜17:00

休館日 第3木曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場台数 大型バス3台 普通車14台 身障者用1台

 

■アクセス地図はこちら→地図

 バス 西鉄バス系統番号25「久留米市世界のつばき館前」下車

■お問い合わせ

久留米市世界のつばき館 0942-47-1821   

久留米観光コンベンション国際交流協会 0942-31-1717

久留米市観光・国際課 0942-30-9137

■メールによるお問い合わせ 

世界のつばき館 <tsubakikan@ktarn.or.jp>

 

休館日のお知らせ*

 

*11月の休館日は11月21日(木)…毎月第3木曜日は休館日です。

  *山辺道文化館の木春食堂の開催予定11/7.14.21.28の毎週木曜日です。

アクセスカウンター